令和3年度 卒業証書授与式

3月1日(火)、令和3年度卒業式が執り行われました。

新型コロナウイルス感染症対策のため2部制での実施となりましたが、本日無事に卒業式を迎えることができました。

卒業生入場。入学式から3年、制服姿もすっかり板につき、威風堂々とした姿で歩いていました。


堂々と入場する皆さんを誇らしげに見つめる、担任の先生方の優しい眼差しがとても印象的でした。







その後、代表生徒への卒業証書授与、並びに日本私立中学高等学校連合会賞の授与がありました。



校長式辞。卒業生に向けた最後の言葉を届けました。

PTA会長、同窓会長より祝辞を頂いたあと、在校生送辞。
現生徒会長が在校生を代表して、先輩たちへの感謝の言葉を述べました。

卒業生答辞。先生方をはじめ、自分たちを支えてくれた方々への感謝を伝え、学校生活の思い出を振り返りました。

広陵生としての最後の校歌演奏を聴いて、卒業式が終わりました。
上岡学年主任の号令により、保護者の方に感謝を込めて一礼して退場しました。


退場する頃には、これからの進路への期待に満ちた晴々とした表情をしていました。





その後、各教室では最後のホームルームが行われました。
卒業証書を一人ひとり受け取ったり、卒業制作の動画を鑑賞したり、先生への感謝を伝えたりと、名残惜しい教室でのひと時を過ごしました。



473名の卒業生の皆さん、保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。
皆さんの更なる活躍を教職員一同願っています。