オンライン授業

2日間の全校オンライン授業を終えました。
Google Meetを使ったライブ配信・双方型授業を行いました。

先生方はオンライン授業の実施にあたり、研修や教材研究を重ね、生徒の皆さんにとって分かりやすい形を模索しながら懸命に準備されました。


誰もいない教室に先生の声が響いていました。

生徒の皆さんも音読などで参加し、先生からの呼びかけにも答えていました。
オンライン上でのプレゼンテーションにチャレンジする授業もあり、チャット欄で拍手も起こりました。

オンライン授業を受けた生徒のアンケートによると、「感染リスクを抑えることができてありがたかった」という声もある一方で、「学校に毎日登校し、授業を受けたり、友達と交流したり、部活動に打ち込んだりする日々が当たり前ではない」ということを痛感した日々だったようです。

私たち教職員も、生徒の皆さんが元気で学校に来てくれることがどれだけ素晴らしいことか、と改めて考えさせられました。

令和3年度もあと少し。
学校に活気が戻り、有終の美を飾って新しい学年に繋いでいけるように願っています。