大学入学共通テスト自己採点

1月15日(土)、16日(日)に行われた大学入学共通テストを受験した生徒が、自己採点を行いました。

各予備校の分析によると、共通テスト移行後2年目である今回は全体的に難化の傾向にあるとのことです。
受験した生徒は苦戦した部分もあったかと思いますが、これまで積み上げてきた学習の成果が発揮されていることを祈ります。

一般入試にチャレンジする生徒は、本日の自己採点や予備校のリサーチ結果等をうけ、担任、進路指導部の先生方との面談などを通して、受験先を決定していきます。

二次試験、私立大学一般入試に向けて気持ちを切り替えて頑張ってください!