【修学旅行】北海道Aコース2日目

北海道Aコースは2日目を終えました。
2日目は移動距離も伸び、内容も盛りだくさんでした。
生徒が撮影した写真と感想を紹介します。

◆五稜郭


・五稜郭はその場所を歩いていると形は分かりませんが、高いところから見ると雪の結晶のような形をしていました。これを人の力だけで作ったのだと思うとすごいものだと思いました。
・土方歳三のことや、箱館戦争のことについてもいろいろ知れたので、勉強になりました。
・五稜郭の形がとてもきれいにできていて、どのような仕組みでできたのか詳しく知りたくなった。

◆洞爺湖
遊覧船に乗り、洞爺湖の大自然に圧倒されました。

◆昭和新山

・ブラック・ジャックで昭和新山のことを知って実物を見てみたいなと思っていました。山肌はクッキーに似ていると思いました。
・山の上のほうは地熱が100度あって植物が生えていないことに驚きました。広島では見ることができないので新鮮でした。
・今は山頂が赤くなっているが数十年後には草木が生えて普通の山になるかもしれないと聞いて驚いた。
・普通の山とは少し違って、ゴツゴツしていて岩肌が見えていて、新鮮な気持ちになりました。火山活動による隆起で出来た山なのにとても大きくて火山の規模の大きさを実感することが出来ました。

◆サイロ展望台
洞爺湖が一望できるサイロ展望台に行きました。
Bコースと合流し、これまでに訪れた場所について盛り上がりました。

・遊覧船ではそれぞれの島を近くで見たためよく分からなかったけど展望台で見ることで、それぞれの配置や大きさを感じることができました。
・洞爺湖が綺麗に見えて、4つの島も見えました。直前に洞爺湖を遊覧船で回ったので、同じ場所を色々な角度から見ることが出来ました。B団と再会し、一緒に写真も撮れたのでとても満足できた時間でした。
・高い場所から一望した洞爺湖は絵はがきとそっくりでした。周りの牧草地も新鮮な眺めでした。

2日目のホテルはヒルトンニセコビレッジです。
3日目に続きます!