校内オリエンテーション3日目

校内オリエンテーション3日目、前半A~F組は三密対策を徹底した上で、校歌指導から始まりました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、校歌を歌う機会がなくなりつつある中、少しでも生徒たちに表現する場を与えていきたいという思いで、この場を設けました。まずは担任の先生方と有志の生徒が模範として、校歌斉唱を行いました。

その後、歌詞の確認から始めました。初めての校歌で、難しいところもありながら、一生懸命取り組んでいました。

最後に全員で校歌斉唱をしました。まだ思い切り歌うことはできませんが、一人ひとりが歌詞の意味を考えながら、歌うことができました。

 

そのまま後半G~K組も講堂に集まって、「情報モラル」についての講義がありました。

SNS等ネット上のトラブルが増加する中で、生徒たちを未然にトラブルに巻き込まれないようにするために、「Society 5.0」についてやSNS上のトラブルの事例についての動画を見ながら、情報モラルとは何か、そして自分たちがどのように使うべきなのか学びました。これらのことを身近に感じたとともに、正しい使い方を再度確認することができました。

そして、各教室に戻り、ipadを使用しての調査をしたり、すらら学習を実際にやってみたりしました。初めてのipadで慣れない場面もありましたが、生徒たちは使いこなしてました。

校内オリエンテーションも残るところはあと二日。1年生の皆さんは、しっかり学ぶとともに、残り2日楽しんでください。