令和2年度 第1回B日程オープンスクール

今日は、先日のA日程に引き続き、オープンスクールのB日程が行われました。
アルコール消毒やソーシャルディスタンスなど、本日も最大限の新型コロナ対策を行っての開催です。

まず、吹奏楽部によるオープニング演奏です。演奏はもちろん、歌あり、ダンスありの楽しいものでした。

●校長挨拶概要 國貞 和彦 校長

本日は、本校自慢の吹奏楽部の演奏で幕を開けました。これまでは吹奏楽部の演奏に引き続き、体育系部活動のユニフォーム紹介も行っておりましたが、新型コロナウイルス対策の一環でそれも出ていません。さまざまな面で不行き届きな点や不十分な点があるかもしれませんがご容赦ください。
この時期にオープンスクールを行ったのは、中学生の皆さんや保護者の皆さんに、夏休み前に高校や広陵高校を知ってもらい、受験勉強にさらに力を注いでもらいたいと思ったからです。本校の強みは、面倒見良く進路指導をしていくところ、プロジェクターやipadを活用した充実したICT教育、広大な敷地などがあります。また、新型コロナウイルス対策として、ウイルスの不活性効果のある加湿空気清浄機を寮や食堂に完備しており、今後は生徒のより安全を考え、全HR教室への設置を考えています。さらに、現在、佐伯区方面から出しているスクールバスに加え、来年度は三入、可部方面からもスクールバスを無料運行する計画です。このように、私学であるから広陵高校であるからこその先見性、柔軟性、独自性を持っています。今後は就学支援金制度の活用によって、私学への通学がしやすくなります。多くの皆さんの入学をお待ちしています。
暑くなっていますので、配布させていただいたお茶で吸水をしながら、熱中症に気をつけられ校内見学を行ってください。
9月には、第2回のオープンスクールも計画しています。第2回オープンスクールへも参加してください。などと、本校を紹介されました。

●学校説明 近松教諭

近松教諭からは、①なぜ、高校に通うのか、②高校選びのポイント、③広陵高校のいい所について説明や照会が行われた。高校選びのポンとの中では、広陵高校の教育内容、ICT教育、留学制度、施設、部活動、進路指導やその実績についても話されました。また、広陵高校のいい所については、卒業生の言葉を紹介され、素直な自分になれる場所であることも紹介されました。

●募集概要説明 竹本教諭
ここでは、募集人数、受験日程、記述試験や面接試験の簡単な内容、必要経費、生徒寮や就学支援金制度など、実際に受験や高校生活をするうえで重要な内容の説明をされました。

講堂での説明の後は、個々での施設見学です、もちろん授業見学もできました。自由に、見たいところから見学ができました。

コンパクトなオープンスクールにはなりましたが、広陵高校やその受験から生活までの様子が詰め込まれたものだったのではないでしょうか、今回のオープンスクールが皆さんのお役に立てば幸いです。