第100回全国高校野球選手権記念広島大会が始まりました。

いよいよ、始まりました。熱い夏の甲子園。

第100回全国高等学校野球選手権記念広島大会は、豪雨災害により総合開会式は中止され、みよし運動公園野球場で優勝旗返還および選手宣誓のみ行われました。

開会式に先立って、豪雨災害の被災者への黙祷をしました。その後、広陵高等学校猪多主将より優勝旗返還です。大会役員あいさつの後、安芸南高等学校野球部主将が選手宣誓を行いました。「今回は、私たちの成長、私たちの闘う姿を見てもらう大会です。被災された方々に勇気と力を与えられるように全力でプレーします」と力強く宣誓をし、試合が始まりました。

広陵高等学校硬式野球部は見事勝利し、次の試合へ進むことが出来ました。

最後まで応援をよろしくお願いします。