【硬式野球部】第53回 明治神宮野球大会 準優勝

11月24日(木)、硬式野球部が第53回明治神宮野球大会の決勝戦に臨みました。
大阪桐蔭高校と2年連続決勝での対戦となり、初優勝を目指して戦いましたが、5-6で敗れ、惜しくも準優勝となりました。

本日、明治神宮大会に出場していた選手たちが帰校しました。それに伴い、準優勝報告会を行いました。

まずキャプテンから戦績の報告がありました。
「結果は準優勝という悔しい結果で終わってしまいましたが、この借りを選抜の大会で返せるように、また選抜大会で日本一を取れるようにこの冬全力で練習に取り組み、成長した姿を見せます。」

その後、中井監督からご挨拶がありました。
「応援ありがとうございました。この冬しっかり頑張って楽しい選抜大会にしたいと思います。」

校長から労いの言葉がありました。
「選手の皆さん、そして監督をはじめ野球部のスタッフの皆さん、第53回明治神宮大会準優勝おめでとうございます。神宮大会での準優勝、本当に素晴らしい見事な戦績です。自信を持って、胸をはっていてください。」

先日の秋季県大会、中国大会から引き続いての温かいご声援、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。