【女子硬式野球部】創部以来初の公式戦 勝利!

6月12日(日)、女子硬式野球部は創部以来初の公式戦として、ルビーリーグの初戦に臨みました。
ルビーリーグは今年4月にスタートし、広島東洋カープにもご協力いただいている中四国地区の女子硬式野球リーグです。
14団体、15チームが参加し、5チームずつの3つのリーグ戦を戦い、その後リーグ戦の順位によって試合が続く形式です。
本校は諸事情により4月、5月の試合が延期となっていましたが、この度島根県立浜山公園野球場において、島根中央高校さんとの試合でした。

天候が心配でしたが、雨も上がり、晴れ間がのぞく中で、試合に向けてアップをしました。

試合前ノックも終わり、いざ試合開始を待ちます。

10時30分に試合が始まりました。
初回の守備、緊張からか先頭打者をフォアボールで歩かせてしまいましたが、後続を断ち、0点に抑えます。
すると、その裏の攻撃で先頭打者のフォアボールからチャンスを作り、幸先よく1点を先取しました。2回にも1点を取り、優位に試合を進めます。
その後、4回に連打でピンチを招き、2失点して同点に追いつかれてしまいますが、なんとか同点でピンチを乗り切りました。
5回裏、1アウトから安打で出たランナーを長打で返し、その後、相手のミスが絡み、さらに1点を追加しました。
残る2回を継投で逃げ切り、見事に初公式戦で初勝利をおさめることができました。

リーグ戦は残り3試合あり、6月25日(土)に1試合、26日(日)に2試合予定されています。
両日とも、みよしきんさいスタジアムでの試合となります。

今後ともご声援お願いいたします。