甲子園 番外編

阪神甲子園球場南側の市道には、春夏の歴代優勝校の校名が入ったポールが並んでいます。
広陵の優勝は春3回。
1回戦のバス応援団は、浜駐車場から甲子園球場に向かう道すがら、これまでのポールを探して歩きました。

初優勝は第3回大会(1929年・大正15年)
広陵中学校の時代です。

2度目の優勝は第63回大会(1991年・平成3年)

3度目の優勝は第75回大会(2003年・平成15年)です。

現在はポールではなく、球場内に校名入りの銘板が設置されているようです。
今年またひとつ甲子園球場に広陵の名が刻まれることを願って、応援しましょう!