【硬式野球部】秋季中国地区大会 準々決勝

10月30日(日)に第139回秋季中国地区高校野球大会の準々決勝が行われ、本校はぶんちゃんしまなみ球場にて山口県2位の宇部鴻城高校と対戦しました。

吹奏楽部の1、2年生はコンクールと重なったため、本日は3年生のみの応援でしたが、力いっぱい音を響かせてくれました。


女子硬式野球部も加わり、大所帯の応援団で後押ししました。





試合結果
広陵 11 ー 0 宇部鴻城 5回コールド

ベスト4進出となりました。

準決勝は11月5日、同じく11時よりぶんちゃんしまなみ球場にて鳥取城北高校と対戦します。
中国大会優勝まであと2つ!
引き続き応援よろしくお願いいたします。

第4回オープンスクール

今年度の最終回である第4回オープンスクールを開催しました。
今回は646名の皆様にご参加いただき、これまで以上に活気あるオープンスクールとなりました。

スクールバスも実際のルートで運行し、ご利用いただきました。



オープニング


校長挨拶

体育系部活動ユニフォーム紹介

生徒会執行部の生徒による学校紹介


生徒ボランティアによる校内見学


e-learningすららに関する説明

募集概要説明

昼食は広陵カレーの試食をしていただき、午後からは部活動見学・体験を行いました。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

【硬式野球部】秋季中国地区大会1回戦

本日第139回秋季中国地区高等学校野球大会が開幕し、ぶんちゃんしまなみ球場にて米子東高校との1回戦に臨みました。

広島開催ということもあり、吹奏楽部、ダンス部も応援に駆け付けました。

なお、今大会からダンス部の応援ユニフォームが新しくなりました!
創部史上初のオリジナルユニフォームです。
大学野球のチアリーダーで主流になりつつあるユニフォーム×ショートパンツスタイルで制作していただきました。

応援にも一層力が入ります!

5対1で広陵高校が2回戦進出を決めました。

2回戦は30日(日)11時より、同じくぶんちゃんしまなみ球場にて行われます。
引き続きご声援お願いいたします。

1学年「OBOGの話を聞こう」

1年生を対象に毎年行っている取り組みのひとつに「OBOGの話を聞こう」があります。

広陵高校を今年の3月に卒業した先輩方から、
高校1年次の文理選択を振り返って思うこと
高校時代に大切にしていたこと、または大切だと感じたこと
高校卒業後に求められること、あるいは必要だと思うこと
などをお話しいただく会です。

ここ数年は動画を視聴する形式になっていますが、その分県外に出ておられる先輩のお話を聞くことができる利点もあります。

この度は海上保安庁の槌田さん、叡啓大学の綿﨑さん、妹尾さんにご協力いただきました。

生徒たちは非常に真剣に話を聞き、メモをとっていました。

お忙しい中ご協力いただいた先輩方、ありがとうございました。