【授業風景】3学年政治経済 「人生初の投票に向けて…」

3年生にとって、選挙権を得て初めての投票が31日に控えています。

政治経済の授業では、人権獲得の歴史や政治体制などについて学習を重ね、選挙制度についても様々な観点から学びました。加えて、本校では2年生の2月に選挙権教育を行っています。

あるクラスの授業で、投票に向けた心構えや、一人ひとりが何を大切にしたいかなどを確認し、各社が作成している「ボートマッチ」を使って投票について考えました。

普段は自分が望む社会の在り方がどのようなものなのか自覚していなくても、アンケートに答えることによって少しずつ見えてきたようです。

あくまでも補助的な手段ですが、細かい部分を調べるきっかけになってくれたらと思っています。

大人でも世の中の動きすべてを理解することは難しいのですが、これから大人の仲間入りをしていく皆さんも主権者としての意識を持ち、社会に目を向けていきましょう。

令和3年度 避難訓練

10月28日(木)、6時間目に避難訓練が実施されました。

地震が発生し、その後職員室で火災が発生したということを想定して、行われました。

まずは机に隠れ、落下物を防ぎ、

揺れがおさまった後、移動開始。

そして、集合・整列・点呼が終わり、全員無事グラウンドに集まることができました。

その後、堀教頭から総括をいただきました。

堀教頭の総括にもありましたが、私たちが住んでいる日本という国は災害の多い国であります。いつ災害が起きても、一人ひとりが正しい行動がとるために必要な、「防災意識」が高まる避難訓練であったと思います。

【剣道部】令和3年度 広島地区高等学校新人剣道大会

剣道部が、10月16日(土)に安佐南区スポーツセンターにて行われた令和3年度広島地区高等学校新人剣道大会に出場しました。

<結果>
男子 第3位
女子 第5位

新チーム初めての大会でした。
来月の広島県の新人大会では全国大会、中国大会を狙って頑張ります!

今後とも応援よろしくお願いいたします。

中谷雄英さん 文化功労者に選出

10月26日に今年度の文化勲章・文化功労者の発表が行われ、本校卒業生の中谷雄英(なかたに・たけひで)さんが文化功労者に選出されました。

東京オリンピック聖火リレーにて


中谷雄英さんは1964年東京五輪の柔道軽量級金メダリストであり、1970年に旧西ドイツ代表コーチに就任し、ドイツ柔道の基礎を築いたほか、国内でも選手や指導者の育成に尽力されています。
今年5月には2020東京オリンピックの聖火ランナーとして点火セレモニーに参加されました。

本校にも2020年に記念碑が設立されました。

2020年7月記念碑の除幕式にて


寄贈していただいたユニフォームとともに

文化功労者の顕彰式は11月4日に都内のホテルで行われます。

広陵高校関係者一同、心からお喜び申し上げます。

第5回オープンスクールに向けて

10月30日(土)に本年度最後のオープンスクールが開催されます。

昨日、生徒による案内係ボランティアの説明会が行われました。

ありがたいことに、毎回参加者の方のアンケートで「案内係の丁寧な説明が分かりやすい」とのお言葉を頂いています。

今回もしっかりとリハーサルを行い、皆様をお迎えする準備をしていきます!