第3回 オープンスクール A日程

今日は第3回目のオープンスクールです。

本日も新型コロナウイルス感染対策万全で臨みます。

お忙しい中、多くの方に来校いただきました。

オープニングはいつものように吹奏楽部による演奏と合唱から始まりました。今日は、「もののけ姫」でした。
 

●ユニフォーム紹介
硬式野球部、軟式野球部
 

バスケットボール部、バレーボール部
 

バドミントン部、体操競技部
 

柔道部、剣道部
 

卓球部、ボクシング部
 

テニス部、サッカー部
 

陸上競技部、少林寺拳法部
 

弓道愛好会、ダンス部
 

●校長挨拶
今年度最後のオープンスクールです。初めて来られた方もいらっしゃると思いますが、2回、3回と足を運んでもらった方もいるようです。前回、十分に見られなかったものや聞けなかったことなどをしっかりと聞いてもらえたらと思います。これまでの内容と重複するようなところもあると思いますが、御容赦ください。
上記のように前置きされ、できるだけ同様の内容を話されることを皆さんに伝えられ、これまでのオープンスクールに来られた方への配慮を見せられつつ以下の内容を話されました。
本日のオープンスクールも感染対策を万全にすることを目的にしているため、人数制限をするなど御不便をおかけします。
現在、3年生では就職試験がほぼ終了し、進学希望者が試験に向けて頑張っているところです。中学生の皆さんも中間考査を頑張っていると思いますが、本校の3年生の頑張りも見てほしいと思います。
本校は、明治29年に開学し、124年の歴史を誇り「教育は愛なり」を建学の精神としている全国にも名の知れた学校です。広陵高校では、私学ならではの面倒見の良さ、広大な敷地で行う部活動。国際交流、iPadや各教室に整備されたプロジェクターを利用したICT教育など様々な良さがあります。また、各教室、寮や食堂にも新型コロナウイルスを不活性化するストリーマ技術を取り入れた加湿空気清浄機を設置し、新型コロナウイルス感染にも可能な限りの対策をとっています。さらに、現在運行している佐伯区からのスクールバスに加え、来年度からは三入、可部方面からもスクールバスを運行し、両コースとも無料にする予定です。特に可部方面の皆さんは御期待ください。このように広陵高校は独自性、柔軟性、先見性があります。授業を大切にする広陵、気持ちの良い挨拶のできる広陵、掃除の行き届いたきれいな広陵、ボランティア活動など積極的に参加する学校を目指しています。ぜひ、広陵で学びたい、自分を成長させたいと思っているなど、「多様性は可能性」です。多くの人の入学をお待ちしています。
この後は、ボランティアの生徒が校内案内をしてくれます。生徒たちが一生懸命思いを伝えてくれると思います。至らない点もあると思いますが御容赦いただき、しっかりと見学をしてください。と締めくくられました。

●施設見学
講堂から各施設見学へ出発

授業風景見学

メディアセンター見学。二階では「情報」の授業が行われています。

明日(11/1)は日曜日ですが、今年度最後のオープンスクールを実施します。

防災訓練

10月29日(木)6時間目に、今年度の防災訓練を行いました。
地震が発生し、火事が発生したという設定です。


地震発生の報で、一斉に机の下へ


今年は密を避けるために、集合にかかる時間は気にせず移動を


クラスごとに整列、即点呼。ここの動きは速かった!


堀教頭からの講評
6年前の8月に発生した広島での豪雨災害、記憶に新しい2年前の7月豪雨に触れられました。
そして、日本が災害大国であることをデータを用いて伝え、
「いつ自分の前で災害が起きるか分からないという考えを持って
生活していきましょう。
また、災害発生時には「冷静に、落ち着く」ということが大切。
それは、その結果どうすればいいのか、最善の行動を選択できるからです。
今日の避難訓練を通して、いつ災害に遭遇しても的確な対応ができるよう、
日頃から防災意識を心がけて生活しましょう」と述べられました。

堀教頭の講評の中で挙げられたデータからいくつか問題を。
1 世界に占める日本の国土面積は何%?
2 世界で起こったマグニチュード6以上の地震回数のうち、日本の占める割合は?
3 日本で今年1~10月の間に起こった災害は何件?
[答え]
1 0.25%
2 22.9% 国土が小さいにもかかわらず、実に5回のうち1回は日本で発生して
      います。
3 13件  平均して1ヶ月に1回起きていることになります。
(総務省消防庁まとめ災害情報一覧データ)

上記のデータからも分かるように、
災害の多い日本においては、物心両面の備えを日頃からしておきたいものです。

令和2年度 体育祭

本日は、待ちに待った体育祭当日です。
今年度は、コロナウィルス感染拡大防止のため、学年ごとの入れ替えをし、短時間かつ無観客で行うこととなりました。
保護者の皆さまを始め、多くの方々が楽しみにしておられたことと思います。
大変申し訳なく思っております。
この場をお借りして、お詫び申し上げますとともに、ご理解いただきましたことに心より感謝申し上げます。

◆3年生 9:00~
第一陣は3年生です。
荒巻 萌々香さんの開会宣言で、いよいよ体育祭開始です!

●学校長挨拶 國貞 和彦 校長
國貞校長先生からは、「コロナ禍の中で多くの行事が変更することとなり、申し訳ない思いがあります。その中で、生徒会のみんなの工夫によって、今日こうして前例のない学年ごとの体育祭を実施することとなりました。みんなの団結、仲間意識を育成する大切な行事です。多くの人の支えや努力があり、不十分な中でも、できることを喜び、今日の1日をみんなで盛り上げて楽しみ、学年やクラスがまとまることを願います。」とのお話しがありました。
この後、國貞校長先生は、2年生、1年生の回でもそれぞれ挨拶をされました。

準備体操代表は井上 舞凪斗君が務めました。

●男女 クラス対抗リレー
結果 女子1位:J組 2位:F組 3位:E組
男子1位:E組 2位:F組 3位:G組
女子のアンカーはゴール前でデッドヒート!! F組のアンカーが驚異の追い上げを見せるも、J組が逃げ切りました。

●クラス対抗綱引き
予選を事前に行っており、今日は準決勝から。
結果 1位:E組 2位:H組 3位:D組・I組

●飛翔
結果 1位:E組 2位:A組 3位:B組


●総合成績
結果 1位:E組 2位:F組 3位:J組
●3年生全員でダンスメドレー
恒例の3年生全員でのダンス。
懐メロから最近の曲までをつないでノリノリのダンスを披露。
男子だけのパートでは、野太い声を揃えてかわいい振り付けに、肩を組んでのラインダンス。
笑いを誘っていました。
女子はカラフルな法被をまとってのダンス。
最後は学園天国で男女が組んでのダンスで締めくくりました。
入れ替わりを待つ2年生もとても楽しんで見ていました。
来年はどんなダンスになるのでしょうか。

◆2年生 11:00~
2年生は野口 蒼葉君の開会宣言で始まりました!

●準備体操代表は廣田 晴哉 君が務めました。

●男女 クラス対抗リレー
 
結果 女子1位:K組 2位:I組 3位:C・D組(合同チーム)
男子1位:G組 2位:J組
男女共に決勝では、ゴール前で1位と2位クラスがデッドヒート!
今年の珍事は男子の3位クラスがいないことです。
実は、熱くなりすぎてしまって、バトンの受け渡しゾーンを外れてしまったチームが5チーム中3チームも出てしまったのです。
う~ん、残念。
来年はリベンジ!ですね。

●クラス対抗綱引き
結果 1位:I組 2位:H組 3位:K組・L組
●飛翔
結果 1位:C組 2位:H組 3位:M組
●総合成績 1位:I組 2位:H組、K組(同率2位)
●ダンス部 パフォーマンスけまるでグラウンドにステージが出現したかのよう。
この写真のダンスパフォーマンスは、顧問の竹下先生の振り付けで、県大会で優勝し、全国大会出場した際のものです。
かっこいいキレッキレのLock Danceでした。

◆1年生 13:00~
1年生は長谷川君の開会宣言で始まりました。
準備体操代表は岡田さんが務めました。
●クラス対抗綱引き

結果 1位:I組 2位:F組 3位:D組・J組

●飛翔
結果 1位:I組 2位:F組 3位:H組

●男女 クラス対抗リレー

結果 女子1位:G組 2位:D組 3位:C組
男子1位:G組 2位:I組 3位:J組
男女ともに優勝クラスは断トツでゴール! お見事!

●総合成績 1位:I組 2位:G組 3位:F組

新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、例年通りの実施ができませんでしたが、生徒・保護者の皆様からのご協力をいただき、無事に終えることができました。本当にありがとうございました。

生徒たちの新たな憩いの場

本校の南門から上がってすぐに見えてくる「藤棚」と呼ばれる休憩スペースがあります。そこにある机を、この度PTAからの寄贈により、新しく買い換えました。

グラウンドでの練習が終わったあと、「藤棚」で休憩する部活生はもちろん、昼休みに昼食も取る生徒もいます。

何事にも一生懸命取り組む広陵生の憩いの場として親しまれている「藤棚」がより居心地の良い場所になってくれたら、とても嬉しいです。