令和2年度 第2回B日程 オープンスクール

本日はオープンスクールの開催日です。雨かと思われていましたが、見事に秋晴れです。夏はとても暑く大変でしたが、ようやく過ごしやすくなってきました。
今日もコロナウイルス対策はしっかり行っての開催です。

講堂内もソーシャルディスタンスをしっかりと。

今日も、オープニングは吹奏楽部の歌と演奏から始まりました。

●ユニフォーム紹介
体育系部活動のユニフォーム紹介が行われました。
硬式野球部、軟式野球部
 

柔道部、剣道部
 

ボクシング部、バレーボール部
 

さて問題です。次のユニフォームは何の部活動でしょうか?
 

 

 

 

 

正解は、バドミントン部、ダンス部、ゴルフ部、陸上競技部、サッカー部(女男)、体操競技部、卓球部、テニス部(女男)、弓道愛好会でした。[写真の並び順]

●校長挨拶 國貞 和彦 校長
広陵高校は124年の歴史を誇り、全国でも知られた学校です。また、私学として面倒見が良く、広大な敷地内に充実した施設、国際交流にも力を入れており、生徒一人一台のiPad、各教室に設置されているプロジェクターによるICT教育など誇れる所が多くあります。昨今では新型コロナウイルスに悩まされる世の中ですが、広陵高校では各教室、食堂や寮に新型コロナウイルスを不活性化するストリーマ技術を取り入れた加湿空気清浄機を全150台以上設置し、安全の確保に取り組んでいます。さらに、現在すでに運行している西区、佐伯区から出しているスクールバスに続き、次年度は可部、三入地区からもスクールバスを運行し、すべてのスクールバスを無料で運行することになりました。私学だからできる、広陵高校だからできる先見性、柔軟性、独自性をもって今後も努力していきます。しっかりと広陵高校を見てもらい、広陵高校で学びたい、広陵高校で成長したいと思う人、「多様性は可能性」です。是非、多くの人に受験したもらいたい。今からは、生徒ボランティアによる校内案内が行われます。現在、中学生の皆さんもコロナ禍の中、不安を持ちながら受験勉強をされていると思います。本校の3年生も同様に不安のなか受験勉強を頑張っています。今日は本校をしっかりと見てほしい。また、前回は行えなかった食堂での試食も今回は実施します。
上記内容について触れられ、最後に、本日が充実したものになることを祈念していますと締めくくられました。

●校内見学
授業風景

メディアセンター

校内での栗拾いはもう少し後のようです。

卒業生のプロ野球選手のユニフォームもたくさんありますね。

あのバッテリーのユニフォームも並んでいます。懐かし。(野村、小林)

次回のオープンスクールは10月31日、11月1日の予定です。