安佐中学校へ出前授業

本日は3年生6クラスに本校の教員が出前授業をしました。科目は国語・地歴公民・数学・理科・音楽・英語で、午後の1時限を担当しました。国語では「源氏物語」を使って平安時代の人と生活について学んだり、社会科は本校から持参したiPadを使って問題解決とプレゼンテーションの授業を展開し、クラウドファンディングについて授業を行いました。

数学ではいろいろな角度の使い道を学んだり、理科は「落ちる」を考える授業でしたが、高校の内容も少し紹介しながらだったため、少し難しかったような感じでした。しかし生徒たちも一生懸命取り組んでいて、楽しんでもらえていたら何よりです。

音楽では「笛」をテーマに様々な種類の笛を紹介し、中国の笛が専門の教員が最後にはモンゴルの草原をイメージした曲を披露しま  した。また英語では「完了形」の表現を使いながら様々な活動をするなど、あっという間の時間でした。安佐中学校の生徒さんの生き生きとした目の輝きや、しっかりと聞く姿勢に、授業をした教員は皆感心していました。


授業終了後、20分ほど学校を紹介する時間などがありましたので、9月5日(土)に紹介する学校紹介ビデオを一足早く見ていただきました。また生徒さんからいただいた質問に答える場面もあり、広陵の雰囲気を少しでも感じてもらえたのではと思っています。