令和2年度 2学期始業式

短かった夏休み。
いよいよ今日から2学期が始動します。
暑い暑い夏ですが、気持ちも熱くいきましょう!

この2学期もZoomを用いての始業式となりました。
國貞校長先生は、まずは皆が元気に登校してきたことを喜ばれ、1学期と夏休みの間にあった善行についての紹介をされました。
続いて、登下校のマナーについてや新型コロナ感染に十分注意した行動を継続しつつ、感染した人に対して差別や誹謗中傷があってはならないこと、学校行事が今後の状況によっては変わる可能性があること、熱中症に気をつけることなどを話されました。
そして最後に困難な状況下で進路を決めていかねばならない3年生にエールを送ってくださいました。

入賞披露

少林寺拳法部  令和2年度広島県高等学校総合体育大会代替大会
単独演武 白・緑帯の部 第3位 井上 晃司
硬式野球部   令和2年度広島県高等学校野球大会  準優勝

新生徒会役員認証式

生徒会長  2年D組  野口 蒼葉
副会長   2年H組  足助 空都 1年A組  若山 桜太
書記    2年M組  大田 士
会計    1年A組  長谷川 昴
保健体育部長 1年F組  岡田 柚奈
文化部長  1年F組  寺本 野乃 副部長  2年L組  松尾 彩乃
風紀部長  1年H組  藤川 美優
美化部長  2年G組  廣田 晴哉
図書部長  1年I組  坊迫 光
会計監査  2年J組  柏田 悠斗 1年H組  中村 楓

新生徒会長 野口 蒼葉君挨拶

追記
1学期終業式にて表彰された人を掲載します。
令和2年度 広島県高校総体代替大会
体操競技部  男子総合第1位 東本侑也
テニス部   男子シングルス第1位 中島蓮翔
第5位 板垣 遥
バドミントン部  男子シングルス第5位 坂脇 凪
女子ダブルス 第5位 塩田咲希・近藤ほのか

令和2年度 1学期終業式・慰霊式

本日、1学期終業式が行われました。
本来であれば講堂に全学年が集って行うのですが、現状を鑑みて各教室にて行いました。
今回はZOOMを用いての終業式でした。


國貞校長先生は、今学期はコロナ感染拡大防止のため、様々な制約の中で学校生活を送らねばならなかったことについて話されました。また、休校中の学びの保障のために先生たちが本当に一生懸命オンライン授業の準備をしたことや、登校再開後、時差登校を始めとしてみんなが協力してくれたことなど、様々な面で何とかこの局面を乗り越えるために力を合わせてきたことへの感謝を伝えられました。また、2週間あまりの大変短い夏休みではあるけれど、水難事故や交通事故等に十分気をつけて、元気に2学期に会いましょうと伝えられました。

終業式の後は、慰霊式が行われました。
世界で初めて原爆がこの広島に投下されてから今年で75年目です。
広陵高校でも建物疎開の作業に当たっていた先生と、生徒たちが犠牲となりました。
正門横奥には、慰霊碑が立てられ、路面電車道の敷石を土台に原爆の絵が置かれています。
校長先生の挨拶の後、慰霊碑と絵の紹介があり、生徒会役員たちが、みんなで折った千羽鶴を献納し、お花を供えました。
その後、全員で黙祷を捧げました。
明日は平和祈念日でもあります。
この日本が、世界が平和であるよう私たちは努力していかねばなりません。

令和2年度 第1回B日程オープンスクール

今日は、先日のA日程に引き続き、オープンスクールのB日程が行われました。
アルコール消毒やソーシャルディスタンスなど、本日も最大限の新型コロナ対策を行っての開催です。

まず、吹奏楽部によるオープニング演奏です。演奏はもちろん、歌あり、ダンスありの楽しいものでした。

●校長挨拶概要 國貞 和彦 校長

本日は、本校自慢の吹奏楽部の演奏で幕を開けました。これまでは吹奏楽部の演奏に引き続き、体育系部活動のユニフォーム紹介も行っておりましたが、新型コロナウイルス対策の一環でそれも出ていません。さまざまな面で不行き届きな点や不十分な点があるかもしれませんがご容赦ください。
この時期にオープンスクールを行ったのは、中学生の皆さんや保護者の皆さんに、夏休み前に高校や広陵高校を知ってもらい、受験勉強にさらに力を注いでもらいたいと思ったからです。本校の強みは、面倒見良く進路指導をしていくところ、プロジェクターやipadを活用した充実したICT教育、広大な敷地などがあります。また、新型コロナウイルス対策として、ウイルスの不活性効果のある加湿空気清浄機を寮や食堂に完備しており、今後は生徒のより安全を考え、全HR教室への設置を考えています。さらに、現在、佐伯区方面から出しているスクールバスに加え、来年度は三入、可部方面からもスクールバスを無料運行する計画です。このように、私学であるから広陵高校であるからこその先見性、柔軟性、独自性を持っています。今後は就学支援金制度の活用によって、私学への通学がしやすくなります。多くの皆さんの入学をお待ちしています。
暑くなっていますので、配布させていただいたお茶で吸水をしながら、熱中症に気をつけられ校内見学を行ってください。
9月には、第2回のオープンスクールも計画しています。第2回オープンスクールへも参加してください。などと、本校を紹介されました。

●学校説明 近松教諭

近松教諭からは、①なぜ、高校に通うのか、②高校選びのポイント、③広陵高校のいい所について説明や照会が行われた。高校選びのポンとの中では、広陵高校の教育内容、ICT教育、留学制度、施設、部活動、進路指導やその実績についても話されました。また、広陵高校のいい所については、卒業生の言葉を紹介され、素直な自分になれる場所であることも紹介されました。

●募集概要説明 竹本教諭
ここでは、募集人数、受験日程、記述試験や面接試験の簡単な内容、必要経費、生徒寮や就学支援金制度など、実際に受験や高校生活をするうえで重要な内容の説明をされました。

講堂での説明の後は、個々での施設見学です、もちろん授業見学もできました。自由に、見たいところから見学ができました。

コンパクトなオープンスクールにはなりましたが、広陵高校やその受験から生活までの様子が詰め込まれたものだったのではないでしょうか、今回のオープンスクールが皆さんのお役に立てば幸いです。