令和2年度 対面式

1年生諸君! ようこそ 広陵高校へ!

本日、1限目に対面式を行いました。
朝のHRで全員健康観察を終えてからの集合です。
本校は広いグラウンドがありますので、
それぞれがしっかり距離を取って集合しました。
新年度に入って初めて在校生が全員顔を合わせました。
1年生は少々緊張気味でしたかね。

國貞校長挨拶
始業式では動画配信だったので、今日直接顔を見て話ができることを喜び、
まずは、昨日7都府県に緊急事態宣言が出されたことに触れられ、
「みんなが『3つの密』を忘れず、感染防止に全力を挙げてほしい。
また、色々不便なこともあるかもしれないが、全てみんなの命や健康を守るためと思ってほしい。困難はあるが、その先に希望や光を見いだし、今できることをやっていこう。」
と述べられた後、
「2、3年生はよき先輩となり、1年生は先輩をしっかり頼ってアドバイスをもらい、敬意を忘れずいこう。そして、建学の精神を忘れず、広陵をさらに盛り上げてくれることを期待します。」
と述べられました。

集合の様子

荒巻萌々香生徒会長からは共に広陵の発展に向けて
頑張っていきましょうとの挨拶がありました。

新入生代表の田端康太郎君からは、色々ご指導お願いしますと
力強い言葉がありました。

1年生と2、3年生が向かい合って挨拶

学校生活において、今は様々なことに制約があって不便なこともあるとは思いますが、みんな一丸となってこの困難を乗り越えていきましょう!
さあ、いよいよ本格的なスタートです!

令和2年度 入学式

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、実施することも危ぶまれましたが、今日無事に入学式を執り行うことができました。

しかし、まだまだ新型コロナウイルスの状況が改善されたわけではありません。教職員は全員マスク着用、また、生徒、保護者もほとんどの方がマスクを着けての参列となりました。

入学式の内容も短縮して、実施しました。

まずは入場。

そして、校長先生からの式辞がありました。

校長式辞
國貞和彦校長からは、419名の新入生の入学を祝い、このような状況下だからこそ、希望や光を見いだし、できることを精一杯やっていこう。苦しい時こそ力を合わせることが大切であり、今がまさにその時。人と人の距離を取っても心の隔たりがないようにしていこう。本校のキャッチフレーズである「多様性は可能性」、そして「教育は愛なり」の建学の精神にのっとり、互いの違いを認め長所を伸ばし成長していってほしいとの言葉がありました。

新入生からのあいさつ。

 

最後は新入生は退場し、それぞれの教室でホームルームが行われました。朝は少し曇りがかっていましたが、入学式が終わるころには青空がみえ、新入生の新たな門出を祝っているかのようにも思えました。

 

令和2年度 1学期始業式

4月6日月曜日、桜も咲き、空も青々と晴れ、登校日和となりました。

教室からは生徒の声が聞こえ、広陵高校に活気が戻ってきたように思います。
しかし、新型コロナウイルスの猛威が落ち着くことはありませんでした。
始業式についても、「三密」を避けるために、各教室のスクリーンで動画配信という形になりました。
その他、教室の窓や扉また廊下の窓も開けて、ホームルームをする等、徹底的に換気も行いました。
明日の入学式についても、感染拡大防止対策を講じ、安全・健康を第一に考えて、執り行いたいと思います。