入学予定者説明会

今日は入学予定者説明会でした。天候にも恵まれ、快晴で、春風も心地よく感じられました。

 

 

新型コロナウイルスの影響で例年通りの実施とはいかなかったですが、各教室の前にアルコール消毒液の設置したり、窓を開けたりなど、万全な対策をして、何とか行うことができました。

各教室の説明会終了後、物品購入も行われました。広陵生になる準備が進み、生徒たちの期待と不安の入り混じった表情を見ることができました。

午前の部終了後、清風寮(男子寮)、恵風寮(女子寮)の入寮説明会も行われました。

まだまだ新型コロナウイルスの影響で様々なところで影響が出ていますが、体調に気をつけて、お過ごしください。

 

 

令和元年度 卒業証書授与式

昨日の雨もすっかり上がり、爽やかな春の朝を迎えました。
本日、本校では令和元年度卒業証書授与式が行われました。
新型コロナウィルス感染拡大防止ということで、式の短縮、在校生は生徒会長、副会長、吹奏楽部、放送部のみ参加、講堂入り口には消毒液入りのボトルを置き、できるだけマスクの着用をお願いして、という、かつてない形でのものとなりました。

國貞校長式辞
最初に、本来であれば生徒一人ひとりの名前を読み上げ、祝辞や謝辞をいただくところを割愛しての式となったことへのお詫びを述べられました。
この度の状況を踏まえ、どのような困難な状況においても力を合わせれて努力をすれば、解決できないものはない。人類はそうやって進化を遂げてきた。今こそ日本の底力を見せる時です。同様に皆さんもどんな困難に遭っても広陵高校での3年間で身につけたことを忘れず、一人ひとりの人生を切り開いていっていってほしいと締め括られました。

荒巻生徒会長送辞
学校行事や部活動を通して3年生たちの姿から多くのことを学ぶことができたことに触れ、
先輩たちの厳しさと、そして優しさを忘れず、しっかりと受け継いで学校の発展に努めていきますと力強く述べました。

卒業生代表 森川前生徒会長答辞
卒業式を執り行っていただいたことへのお礼を述べ、田中理事長、國貞校長を始め全教職員へのお礼、かわいい後輩たちへの熱い思い、そして今まで陰に日向に支えて受け止めてくれた保護者への感謝の思いを、精一杯の言葉で述べました。

今年は、式典の後、なぜか吹奏楽部が講堂前に整列し、ホームルームが終わって出てくる卒業生を待ちかまえていました。
三々五々出て来始めたかという頃に、演奏と歌が始まりました。
異例の短縮バージョンの卒業式となったので、きっとそうしたのではないのでしょうか。
爽やかな青空の下、澄んだ歌声と音色が響き渡り、新しい船出をした卒業生たちにエールを送っていました。

改めて
3年生のみんな、卒業おめでとう!!
みなさんの未来に幸多からんことを心から願っています!!