2021年夏 オンライン看護体験

毎年、多くの生徒が夏に、広島県看護協会主催「ふれあい看護体験」に参加します。
今年度は広島共立病院が、新型コロナウイルスの関係で病院内での看護体験の実施が難しくなり、代わりとしてZOOMを使ったオンライン看護体験を企画してくださいました。
7月29日に、本校生徒もこの看護体験に参加しました。
生徒はiPadを使って、初めてZOOMの操作に挑戦しました。

広島共立病院で働く先輩看護師から、病院や地域の看護師の紹介を受け、途中から看護師の方と対話させていただきました。
「看護師をいつ頃から目指そうと思いましたか」
「看護師をしていて良かったこと、辛かったことは何ですか」
「看護学生時代の実習について教えてください」などの高校生の質問に、看護師は現場での経験を踏まえてわかりやすくお話ししてくださいました。
本校生徒も、「認定看護師と専門看護師について教えてください」と積極的に質問していました。

生徒も、「緊張したけれど、看護師の心構えなどを知れて参加して本当に良かった」と話していました。

この経験を胸に、素敵な看護師を目指してくださいね。

3学年 進路学習会

3学年対象 進路学習会をZOOMによる各教室への配信で実施しました。

内容は校内手続きに関する説明、指定校推薦の制度等についてです。
入試や就職試験にまつわる手続きは大変複雑ですが、自分の進路に関わる大切な手続きですので、しっかり確認して進めていきましょう。

小論文講演会

代々木ゼミナールの小論文講師 森 直紀先生による講演会を実施しました。

小論文の書き方、志望理由書の書き方と両者の違いなどについてお話しいただきました。


3年生の希望者200名ほどが参加し、メモをとりながら真剣に受講していました。

本日教えていただいたことをふまえて、とにかく練習あるのみ!!ですね。

進路資料頒布会

進路資料頒布会を実施しました。

1学期、2学期の期末考査期間中に実施している恒例行事です。


生徒たちは会場に並べられている全国の様々な大学・専門学校の学校案内を自由に持ち帰ることができます。

学年を問わず多くの生徒が参加し、パンフレットを手に取っていました。

まずはどのような学校があるか知るところからスタートし、進路意識を向上させていきましょう。

令和3年度 進路ガイダンス

6月24日(木)に進路ガイダンス(3学年全クラス・1~2学年進学クラス対象)を実施しました。

進学希望者対象のガイダンスには、全国から67の国公立大学・私立大学・私立短期大学および専門学校の先生方にご協力いただき、中継もしくは対面のガイダンスをしていただきました。

国公立大学受験対策講座の様子

民間企業への就職希望者対象のガイダンスには、複数の企業より講師の先生方にお越しいただき、仕事内容などをご説明いただきました。


公務員希望者対象ガイダンスには、広島市消防局、広島県警察本部、防衛省自衛隊広島地方協力本部より講師の先生方にお越しいただきました。

進学希望の生徒は時間内で3校を選択し、説明を聞くことができます。

どの会場でも、生徒たちはメモを取りながら話を聞き、積極的に質問するなど、真剣に取り組んでいました。

講師の先生からも、受講の姿勢が大変素晴らしかったとお褒めの言葉を頂きました。
3年生は、いよいよ受験生としてそれぞれの進路に向けて動き出す時期が来ました。
今日の学びをもとに日々を大切に過ごしていきましょう。

【gallery】クリックすると開きます。