【修学旅行】北海道コース2日目

北海道コース2日目の様子です。

函館市内自主研修にて好きなお店で朝食をとりました。生徒の皆さんが撮影した輝く海鮮丼の写真を見て、とてもお腹が空きました。


カニの大きさに圧倒されていました。

朝食を食べた後は昭和新山・洞爺湖に向かいました。


昼食はジンギスカン!なじみのないラム肉も、本場で食べて美味しさを知ることができました。

生徒の感想です。
・昭和新山は目の前で見るととても迫力があり驚きました!奥の方に行くとクマの牧場もあり熊はとても可愛かったです!
・自然が創り出した神秘的なところだった。洞爺湖や昭和新山は火山が関係していて自然の力は凄いと思った。
・小学生の頃からずっと好きな昭和新山を直近で見ることができて本当に感動しました。かっこよすぎる…!!!!

<3日目に続く>

【修学旅行】いざ出発!1日目

11月15日(火)、2年生が修学旅行に出発しました!

今年は北海道、関東、沖縄から好きなコースを選んで参加しています。

スクールブログKORYO NOW!では、生徒が撮った写真や一日の感想を毎日紹介していきますので、是非ご覧ください。

【北海道コース1日目】
1日目は学校からバスで広島空港へ向かい、機内で昼食をとりつつ北海道に向かいました。
北海道に到着後は函館まで大移動し、函館山で夜景を鑑賞しました。
1日目の宿は函館国際ホテルです。
1日目の大半が移動でしたが、移動時間が長いことからも、北海道がいかに広大であるか分かりますね。

<生徒の感想・ベストショット>


・ここまでバスで疲れたけど、夜景が綺麗で疲れが吹き飛んだような気がしてとても良かった。
・すごく綺麗で感動しました。広島では見ることのできないような夜景でした。

【関東コース1日目】
広島駅から新幹線で一路横浜へ。鶴岡八幡宮、鎌倉大仏などをめぐり、横浜中華街で夕食というコースでした。

<生徒の感想・ベストショット>






・今日から修学旅行が始まりました。今日は鎌倉の大仏や鶴岡八幡宮、中華街へ行きました。1日の最後の部屋からの夜景は綺麗でした。明日もいい思い出をたくさん作りたいと思います。
・中華街を楽しみにしていて、ご飯も美味しかったです。エビチリが特に美味しかったです。
・今日行ったとこ全て新鮮でとてつもなく綺麗な所でした。鶴岡八幡宮では鳥居がとても赤くて綺麗で、本堂は大きくて迫力のある建物でした。鎌倉大仏は思ったより大きくてなんでも願いが叶いそうな勢いでした。横浜ロイヤルパークホテルに行く途中の夕焼けがめちゃめちゃ綺麗で思わず写真を撮ってしまいました✨
・中学校の時はコロナで修学旅行が中止になり、この修学旅行が小学校以来なのでとても嬉しいです。これからもっと楽しみます。
・大仏の迫力に圧倒されたり、広島では見れない建物の高さに驚いたり、たくさんのことに驚いた初日でした。中華料理もすごく美味しかったです!

【沖縄コース1日目】
学校からバスで広島空港へと向かい、沖縄へ到着後、摩文仁の丘・沖縄県立平和祈念資料館をめぐり、ホテルへ移動しました。
本日の沖縄はやや曇っているようです。明日以降天気が良くなることを願っています!

<生徒の感想・ベストショット>




・初めての飛行機、初めはとても怖くて不安が大きかったけど乗ってみると案外怖くなくて、雲の上がとても綺麗で感動しました。
・1日目は飛行機、バスでの移動がほとんどで疲れました。飛行機は浮遊感があって楽しかったです。
平和記念資料館では、広島とは展示されてるものと違って、沖縄ではこんな事があったんだなと感じられました。移動中は広島などではみれない草や木があって、家も沖縄ならではの家で一泊してみたいなと思いました。明日はマリンスポーツがあるので、体調を整えておきたいと思います。
・平和のいしじでは、約24万人が亡くなったと言っていて数の多さに驚いた
今も多くの不発弾が地下にあると分かった。
・初めての沖縄でドキドキとワクワクでとても時間が早くすぎました。平和祈念資料館の手前の摩文仁の丘の断崖絶壁が高すぎてとても怖かったです。資料館の中はとても勉強になったので良かったです。1日目でとても満喫した気分になりました。

<2日目に続く>

2学年 修学旅行事前指導 第4回

11月10日(木)に、第4回修学旅行事前指導を行いました。

各コース、頭髪服装検査の後、しおりに沿って再度全体の確認を行いました。

いよいよ修学旅行が来週となりました。2学年にとって修学旅行は大切な学校行事の1つです。当日、万全の状態で臨むために体調管理をしっかりしましょう。

避難訓練

避難訓練を実施しました。

コロナ禍の影響もあり、今回の訓練は避難経路の確認を目的とし、距離をとりつつ避難することを優先して行いました。

震度6の地震のあと火災が発生したという設定で行います。

まずは机の下に入って頭を守ります。

グラウンドに避難します。

集合、点呼後、級長が担任に人数を報告します。

教頭先生からの講評

災害が発生してパニックになることで避難が遅れるのを避けるため、とにかく落ち着いて、話をしないことが大切であるというお話がありました。

地震や火災のみならず、土砂災害も多くなっています。
今回の訓練を受けて、自宅や学校周辺のハザードマップを確認し、家族と有事の際について話をするなど防災・減災に努めていきましょう。