The 4th Annual Koryo English Recitation Contest

11月27日(土)、第4回目の英語暗唱コンテストを開催しました。参加者は個人9名、グループ発表1組と全部で10組でした。

修学旅行後という日程もあり、十分な準備ができていない状況もありましたが、それぞれが最後までベストを尽くしてくれました。

内容は、好きな歌詞、物語、食べ物、アニメ、新しいスポーツ、有名なスピーチ、留学、日本の若者についてなど、バラエティーに富んだ話題でした。スライドを使用した見応えのある発表で、観客として参加した生徒たちも楽しんでいたようです。

英語を暗唱し発表することで、“英語で考える力”、“英語で表現する力”の土台が身につきます。今回の発表を自信にして、今後の英語力向上につなげてほしいと思います。

【結果】

第1位  2年A組  王 香月さん
『I Am Who I Am Today, Due to My Time in Australia』

第2位  1年A組  高森 左乃介くん
『Mosburger』


1.Haruto Mori (2A) 『Talking to the Moon」


2.Yuki Makimoto (2A) 『Butter』


3.Shuto Harada (2G) 『Warka Water Tower』


4.Mizuki Onari (1A), Tomoya Takao (1A),  Shinichi Tanioka (1A)  『Cap Baseball』


5.Ikuma Tokuno (2B) 『About the Influence of Japanese Animation on the World』


6.Ota Wakayama (2A) 『I Have a Dream』


7.Miu Horie (1B) 『Harry Potter』


8.Katsuki Ou 『I Am Who I Am Today, Due to My Time in Australia』


9.Yuto Gono 『Recent Student Decision Making』


10.Sanosuke Takamori 『Mosburger』

【遠足】1年生

11月17日(水)に1年生は遠足に行きました。4月校外オリエンテーションもなくなり、学校内の学校行事ばかりでしたが、高校生になって初めての校外行事となりました。それもあって、生徒たちはとても晴れやかで楽しそうな表情をしていました。

A~F組はみろくの里へ行きました。

本来、閉園日であるなか、開園していただき、生徒たちも思う存分遊ぶことができました。


すごい高さまで上がり、一回転してました...。


#Lovers


今からすごい勢いで落下するのに、余裕の表情!


こっちはピースする余裕もありました!

次にH,J,Kはアクアスにきました!いろんな種類のお魚さんをみて、癒されていたと思います。


いろんな魚がいます


シロイルカにもあることができました!

最後にG,I組は尾道へ。

自由散策ともあり、それぞれの生徒が自由気ままにいろんなところをめぐっていました。


自由散策の時間に食べた尾道ラーメン。この後昼食もあり、おなかも心も大満足でした。

生徒たちにとって初めての校外学習は、とてもいい経験になったと思います。この遠足を糧にこれからの学校生活にも更なる活気が生まれればいいなと思います。

【修学旅行】九州周遊コース 1日目

修学旅行1日目は、朝から新幹線で鹿児島中央駅まで行き、昼から桜島へ行きました。

桜島では、噴火の歴史や、鹿児島の歴史について学びました。 この鳥居は、火山灰によって埋もれたものです。

自然は怖いと思える場所でした。 その後、公園に行き、島の野良猫と戯れました。人に懐いていて、とても可愛かったです。

明日は、グリーンランドなのでしっかり楽しみたいです。

【修学旅行】北海道Bコース1日目

まず、学校に集合し、バスで広島空港まで行きました。

まずはウポポイに行きました。

ウポポイとは、

アイヌ文化を振興するための空間や施設であるだけではなく、我が国の貴重な文化でありながら存立の危機にあるアイヌ文化を復興・発展させる拠点として、また、将来に向けて先住民族の尊厳を尊重し、差別のない多様で豊かな文化を持つ活力ある社会を築いていくための象徴として位置づけられている施設であります。

その後はサッポロファクトリーで食事をとりました。

 

 

 

令和3年度 避難訓練

10月28日(木)、6時間目に避難訓練が実施されました。

地震が発生し、その後職員室で火災が発生したということを想定して、行われました。

まずは机に隠れ、落下物を防ぎ、

揺れがおさまった後、移動開始。

そして、集合・整列・点呼が終わり、全員無事グラウンドに集まることができました。

その後、堀教頭から総括をいただきました。

堀教頭の総括にもありましたが、私たちが住んでいる日本という国は災害の多い国であります。いつ災害が起きても、一人ひとりが正しい行動がとるために必要な、「防災意識」が高まる避難訓練であったと思います。