ICTボランティア始動!

有志の生徒による「ICTボランティア」の活動がスタートしました!

ICT機器を扱うのが好きな生徒や、将来情報系の進路を目指している生徒、人に何かを教えるのが好きな生徒たちが集まり、アプリの使い方などを他の生徒にレクチャーしたり、理想的な機器の使い方について考えていこうという集まりです。

本日は初顔合わせということで、自分がどういう思いを持ってこの活動に参加したか一人ずつ発表し、グループに分かれてスライドを製作する打ち合わせを行いました。

広陵高校史上初めてのチャレンジです。
参加している皆さんの成長につながるように、全力でサポートしていきます!

オンライン授業

2日間の全校オンライン授業を終えました。
Google Meetを使ったライブ配信・双方型授業を行いました。

先生方はオンライン授業の実施にあたり、研修や教材研究を重ね、生徒の皆さんにとって分かりやすい形を模索しながら懸命に準備されました。


誰もいない教室に先生の声が響いていました。

生徒の皆さんも音読などで参加し、先生からの呼びかけにも答えていました。
オンライン上でのプレゼンテーションにチャレンジする授業もあり、チャット欄で拍手も起こりました。

オンライン授業を受けた生徒のアンケートによると、「感染リスクを抑えることができてありがたかった」という声もある一方で、「学校に毎日登校し、授業を受けたり、友達と交流したり、部活動に打ち込んだりする日々が当たり前ではない」ということを痛感した日々だったようです。

私たち教職員も、生徒の皆さんが元気で学校に来てくれることがどれだけ素晴らしいことか、と改めて考えさせられました。

令和3年度もあと少し。
学校に活気が戻り、有終の美を飾って新しい学年に繋いでいけるように願っています。

教職員ICT研修

先生方の学びも止まりません!

定期的に実戦形式のICT研修を行い、クラスや授業で活用する場面を考えています。

今日はGoogleフォームを使ってアンケートや小テストを作りました。
答えによってアンケートを分岐させる方法や、様々なボタンの使い分けなど、細かい部分について試しながら進めていきました。

自分で作ったアンケートに回答が集まってくると、先生方も嬉しそうに確認されていました。

Zoom一斉接続テスト

12月18日(土)の生徒家庭学習日に、有事に備えZoom一斉接続テストを行いました。
各担任の先生方がホームルームからミーティングを開催し、生徒が自宅から接続できるかを確認しました。


先生方は生徒の皆さんが参加してくれると、とても嬉しそうに画面の向こうに呼びかけていました。


昨年度行われたオンライン授業ではweb会議システムを使用していない先生方もおられ、今日のテストは細かいトラブルもありましたが、いつでも中継できるように練習を重ねていきます。

教職員ICT研修

週2回程度、自由参加形式で開催している教職員ICT研修の様子です。

先生方のICTスキルも幅広く、業務・教科によって使いたいツールも異なるため、初級〜上級のレベル別、ツール別と細かいクラス分けで展開しています。

本日ご紹介するのは「Google Calendarを使った予約枠の設定と共有」のクラスの様子です。

本校では各クラスで生徒との個人面談を年に数回、保護者の方を交えた三者懇談を年2回実施していますが、全員の希望に沿う日程を組むのは至難の業でもあります。

これらの解決策の一つとして、Google Calendarの「予約枠」を共有することによってお互いに予定の確認が容易になり、オンライン面談との連携も大変便利になります。

今回マスターした先生方、ぜひクラスや部活動でご活用ください。