【硬式野球部】第65回広商―広陵定期野球試合

11月28日(日)、年内最後の対外試合となる、第65回広商―広陵定期野球試合が広島商業高校グラウンドで行われました。
広陵・広商といえば、広島県の高校野球を代表する伝統校であり、この定期戦も半世紀以上も続いています。毎年11月下旬に実施され、3年生の引退試合という意味合いもあります。
例年であれば、OBの方々の試合があり、その後3年生の試合という予定なのですが、コロナ禍ということもあり、OB戦は昨年に引き続き中止となりました。

9時20分より開会式が行われました。これまでの成績は、広陵43勝、広商17勝、引分2、中止2です。
さて、今年は勝利の栄冠はどちらに輝くのでしょうか。
続きを読む

【テニス部】第15回中国高等学校新人テニス大会

テニス部が11月21日(日)に福山市竹ヶ端運動公園庭球場にて行われた第15回中国高等学校新人テニス大会に出場しました。

<結果>

女子ダブルス 平川(2年)・茶園(2年)組 第2位

女子シングルス 平川瑠菜(2年) 第2位

引き続き練習に励んでいきますので、ご声援よろしくお願いいたします。

【ダンス部】Chikako先生 ワークショップ

11月27日(土)午後より、ダンサーChikako Takemoto先生によるワークショップが広陵高校ダンス部の生徒に向けて開催されました。

まずはウォーミングアップとして、寝た状態で目隠ししながら前に進む運動をしました。ただ、前転を繰り返すだけでなく、伸びを感じながら、自由に体を動かす活動で、初めはどのように動けばいいか困っていましたが、何回か重ねるうちに楽しく自分の世界に入り込みながら、動くことができていました。

次に、ダンスのとても大切な基礎であるアイソレーションの練習を行いました。「アイソレーション」とは体のある一部分だけを『独立』させて動かす技です。普段の部活動からこの練習はしていますが、いつもとは違う視点やアドバイスがあり、生徒たちも困惑しながらも一生懸命ついていっていました。

最後は、5人グループに分かれて、アイソレーションを意識しながら即興で踊る練習を行いました。普段、即興で踊ることに苦手意識や抵抗感がありますが、この時は本当に楽しそうに練習していて、とてもよかったと思います。

新型コロナウイルス感染症が拡大し、活動が制限されてきたため、外部講師に教えていただく機会がありませんでしたが、今回のワークショップは生徒たちにとって、技術はもちろん、とてもいい刺激になりました。

Chikako先生、ありがとうございました!

【硬式野球部】明治神宮大会 準優勝記念式典

11月26日(金)放課後に、明治神宮大会に出場していた選手たちが帰校しました。
それに伴い、準優勝記念式典を行いました。

まず校長から労いの言葉がありました。

その後、キャプテンから感謝の意が述べられました。

中井監督からも挨拶がありました。
「応援ありがとうございました。この悔しさをばねに春の甲子園は日本一を目指します。変わらぬ応援よろしくお願いします。」

準優勝という悔しい結果に終わりましたが、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
また、硬式野球部は春の大会に向けて、練習に励んでいきますので、変わらぬご声援のほどよろしくお願いします。

【サッカー部(男子)】高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ 最終節

広陵 3-1 大門

11月21日(日)、リーグ戦最終節が行われました。前半立ち上がりから主導権を握り幸先よく先制しました。まだまだ課題の多い試合でしたが、修学旅行から中1日でコンディションも良い状態ではない中、勝ちきれたことは良かったです。
次は新人戦に向けてチーム一丸となって良い準備をします。
引き続きご声援よろしくお願いします。