【授業風景】1学年 情報Ⅰ

1学年の「情報Ⅰ」の授業の様子をお伝えします。

今年度より一人一台のChromebookが導入され、情報の授業も教室で自分のPCを使用して行っています。

本日の内容は個人情報の取り扱いについて。
Googleドキュメントで配布されたプリントに各自が答えを打ち込み、その場で提出します。

授業の最後にはフォームを使った語句の確認テストを行い、理解度を確認していました。

自分で文字を打ち込んで板書を記録することで、タイピング練習にもなっています。
授業を通して、ICT機器の操作方法のみならず、情報モラルや機器の正しい扱い方を身に付けていきましょう。

オンライン授業

2日間の全校オンライン授業を終えました。
Google Meetを使ったライブ配信・双方型授業を行いました。

先生方はオンライン授業の実施にあたり、研修や教材研究を重ね、生徒の皆さんにとって分かりやすい形を模索しながら懸命に準備されました。


誰もいない教室に先生の声が響いていました。

生徒の皆さんも音読などで参加し、先生からの呼びかけにも答えていました。
オンライン上でのプレゼンテーションにチャレンジする授業もあり、チャット欄で拍手も起こりました。

オンライン授業を受けた生徒のアンケートによると、「感染リスクを抑えることができてありがたかった」という声もある一方で、「学校に毎日登校し、授業を受けたり、友達と交流したり、部活動に打ち込んだりする日々が当たり前ではない」ということを痛感した日々だったようです。

私たち教職員も、生徒の皆さんが元気で学校に来てくれることがどれだけ素晴らしいことか、と改めて考えさせられました。

令和3年度もあと少し。
学校に活気が戻り、有終の美を飾って新しい学年に繋いでいけるように願っています。

【授業風景】体育(持久走)

体育の授業風景です。

冬は持久走の季節!
感染拡大の影響により、マラソン大会は2年連続で中止になってしまいましたが、広陵の広大な敷地をフル活用して、持久走のテストを行っていました。

安全面の配慮からマスクを外して走りますが、生徒同士の距離が保たれるよう、ポイントごとに体育科の先生が立っています。

このコロナ禍を乗り越えるには体力も必要です。
健康に気を付けながら、身体を動かす機会も大切にしましょう!

【授業風景】1学年 音楽

1学年音楽(選択)の授業風景をご紹介します。

なんと和楽器「筝(そう)」を演奏する授業を行っています!

広陵高校の音楽室には11台の筝があり、人数が多いクラスでも2人に1台の楽器を割り当てることができます。

人生で和楽器を演奏できる機会はなかなかありません。本当に良い経験ですね!

近くの教室で授業をしていると、皆さんが演奏する「さくらさくら」が流れてきて素敵なBGMになっています。
始めは慣れない様子でしたが、みるみる上達し、優雅な演奏に。

演奏するにあたり、姿勢を正して「演奏させていただきます」「よろしくお願いいたします」と礼儀作法を大切にしながら和の心も育んでいきます。

最後には一人ひとりが1曲マスターし、テストに合格していくそうです。
自分なりのアレンジを加えて演奏する生徒もいるとのことです!

この1年で様々な楽器に触れ、感性が磨かれたことと思います。
新たな趣味ができる人もいるかもしれませんね!

【授業風景】3学年政治経済 「人生初の投票に向けて…」

3年生にとって、選挙権を得て初めての投票が31日に控えています。

政治経済の授業では、人権獲得の歴史や政治体制などについて学習を重ね、選挙制度についても様々な観点から学びました。加えて、本校では2年生の2月に選挙権教育を行っています。

あるクラスの授業で、投票に向けた心構えや、一人ひとりが何を大切にしたいかなどを確認し、各社が作成している「ボートマッチ」を使って投票について考えました。

普段は自分が望む社会の在り方がどのようなものなのか自覚していなくても、アンケートに答えることによって少しずつ見えてきたようです。

あくまでも補助的な手段ですが、細かい部分を調べるきっかけになってくれたらと思っています。

大人でも世の中の動きすべてを理解することは難しいのですが、これから大人の仲間入りをしていく皆さんも主権者としての意識を持ち、社会に目を向けていきましょう。