【授業風景・地歴公民科】1学期中間考査振り返り

3学年のあるクラスで、先日実施した1学期中間考査の返却を行い、振り返りを実施しました。

GoogleFormにそれぞれの振り返りを入力する形式で、質問項目は、授業での姿勢、理解度、中間考査に向けた学習時間、学習方法、期末考査の目標点などです。

全員が回答を送信した後、その場でスクリーンに表示して学習時間、学習方法、期末考査の目標点などを共有し、次回からの授業にかける思いを答えてもらいました。

試験が返却されて終わりにならないよう、気持ち新たに頑張っていこうという皆さんの前向きな思いを受け取ることができ、嬉しく思います。

【授業風景・数学科】iPadアプリの活用

本日は、1年生Ⅰ類クラスの数学Ⅰの授業風景をお届けします。

こちらはiPadのアプリで、プリントを配布したり回収したりできる機能を活用している様子です。

はじめは中学校までは扱ってこなかったiPadに苦戦する様子も見られましたが、さすがデジタルネイティブ世代。すぐに使い方を覚え、自分のものにしていきます。

紙媒体の教材とデジタル教材の効果的な融合により、理解が深まっていくことを願います。

【授業風景・家庭科】誘導体験

家庭基礎「共に生きる」という単元において、視覚弱者の方の日常を知るという学習活動を行いました。
教室では、iPadの読み上げ機能「VoiceOver」や、その他サポートのための製品があることを学びました。

課外活動では、誘導の仕方を学習しました。
2人1組になり、目隠しをした状態で段差や階段を昇り降りします。

この活動を通して、自分や周囲の人々をより深く理解できる豊かな心や社会性を育んでいってもらいたいと思います。