身体測定

4月28日(木)、身体測定を実施しました。

会場に呼び出すクラスを従来より大幅に減らし、1日かけて検診を行いました。
使った用具についても各自で消毒し、感覚を開けて静かに待機するなど感染防止対策に努めました。

1学年 心電図検査

4月20日(水)、1年生対象の心電図検査を行いました。
授業と並行して一クラスずつ呼び出し、並ぶ際には間隔を開けるために目印をつけるなど、感染防止対策を徹底して実施しました。

生徒の皆さんも静かに待機し、円滑な検査に協力してくれました。

内科検診

11月4日(木)に内科検診を実施しました。
三密を避けるために会場を細かく分け、クラス毎にタイミングを見て呼び出しながら行いました。

列に並ぶ際にも間隔を空け、感染防止対策を徹底しました。

緊急事態宣言発出などによる延期もありましたが、全ての検診を終えることができました。

女子トイレへの生理用品設置

経済的な理由やその他様々な事情で、生理用品が購入できない「生理の貧困」が社会問題となっています。
本校でも、2学期から試験的に「何らかの理由で、生理用品が必要な人」や「急に生理用品が必要になった人」のために、女子トイレ4ヶ所に生理用品を設置しました。

生徒からは「助かります」という声があがっています。

薬物乱用防止教室

1、2学年を対象に、薬物乱用防止教室を実施しました。
昨年度は新型コロナウイルス感染症の関係から実施を見送ったため、本来であれば1年生対象で実施しているところ、2年生も併せての参加となりました。

本校の学校薬剤師であり、広島県薬物乱用防止指導員の加藤 哲也先生にお越しいただき、各教室に配信する形で講演していただきました。

講演を聞いた後にワークシートに感想などを記入しました。

近年、携帯電話やSNSの普及も影響し、中高生など若年層の薬物使用が増えている現状があります。
正しい知識を身につけて、自分自身と自分の未来を守りましょう!