100万羽おりづるプロジェクト

広陵祭で、全校の取り組みとして参加していた「100万羽おりづるプロジェクト」についてのご報告です。

私たちと同じように教育が受けられることを祈り、願いを込めて折ったつるを、本日、日本赤十字社指導者協議会・日本赤十字社広島支部の方に取りに来ていただきました。

全校生徒の皆さん、ご協力ありがとうございました。
また、第1回オープンスクールに参加していただいた中学生・保護者の皆さまにも協力をしていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

次は、各学校から集められたおりづるを「ひとつの大きなレイ」に繋ぎ、その長さの世界記録に挑戦することになっています.

第2回オープンスクールに向けて

令和4年度第2回オープンスクールが7月16日(土)に開催されます。
有志の生徒による校内案内は、参加者の皆様のアンケートでもご好評をいただいております。

本日は、今回案内係を務める生徒たちが練習を行っていました。

ポイントごとに説明を覚えるのはなかなか大変ですが、これから練習を重ねて当日までにしっかりとマスターしてくださいね。

令和4年度 広陵祭2日目(公開日)

晴天に恵まれ、3年ぶりの広陵祭は全2日の日程を終えることができました。

2日目は保護者・ご家族限定の公開日として、各教室および体育館での模擬店・展示を行いました。

各会場の様子を一部ご紹介します。






企画終了後はグラウンドにて硬式野球部・吹奏楽部・ダンス部による野球応援の披露がありました。

最後に閉会式を行いました。

パンフレット・ポスター表彰


在校生全員にとって初めての広陵祭は成功に終わりました。
以前と同じ形には戻っていませんが、ウィズコロナでも実施できるよう工夫を凝らしたぶん、きっと忘れられない大切な思い出になったことでしょう。

今回のテーマである「四海同胞」の精神で、クラスや部活動で生まれた絆を今後の学校生活に活かしていきましょう。

【生徒会執行部】広陵祭に向けて②

1年生のある教室では、ホームルームの時間に折り鶴を折っていました。

折り方を確認しながら丁寧に進めており、だんだん上達してきました。

回収ボックスにも折り鶴が着々と集まってきています。

試験も終わり、広陵祭まで3週間。各クラス準備を進めています!

<次回に続く>

カテゴリー: ESD

【生徒会執行部】広陵祭に向けて①

6月中旬に本校の文化祭「広陵祭」が行われます。

試験も終わり、広陵祭に向けた準備が各所で進んでいるところですが、全校の取り組みとして日本赤十字社指導者協議会・日本赤十字社広島支部主催の「100万羽おりづるプロジェクト」に参加することとなりました。

製作した折り鶴は最終的に一本に繋がれ、ギネス世界記録更新を目指すとのこと。
解体された折り鶴はノートに再生され、ネパールの子どもたちに届けられるという取り組みです。

コロナ禍で全校生徒が一堂に会することもなかなかできませんが、全広陵生が一つになり、プロジェクト遂行を目指します。

<次回に続く>

カテゴリー: ESD