第3回 オープンスクール B日程

今日は、今年度最後のオープンスクールです。

新型コロナウイルス感染対策として、座席間隔もしっかりとっての開催です。

●ユニフォーム紹介
今日も吹奏楽部の合唱と演奏の後はユニフォーム紹介でした。今日はゴルフ部も参加できました。
昨日同様に多くの体育系部活動の生徒が参加してくれました。冒頭は硬式野球部がユニフォームだけでなく笑いを入れたトークも披露してくれました。
硬式野球部、ゴルフ部
 

ボクシング部、体操競技部
 

●校長挨拶 國貞 和彦 校長

昨日と同様に以下の内容を話され、広陵高校を紹介されました。
現在、3年生では就職試験がほぼ終了し、進学希望者が今は推薦入試に向けて頑張っているところです。中学生の皆さんも中間考査を頑張っていると思いますが、本校の3年生の頑張りも見てほしいと思います。
本校は、明治29年に開学し、124年の歴史を誇り「教育は愛なり」を建学の精神としている全国にも有名な学校です。広陵高校では、私学ならではの面倒見の良さ、広大な敷地で行う部活動。国際交流、iPadや各教室に整備されたプロジェクターを利用したICT教育など様々な良さがあります。また、各教室、寮や食堂にも新型コロナウイルスを不活性化するストリーマ技術を取り入れた加湿空気清浄機を設置し、新型コロナウイルス感染にも可能な限りの対策をとっています。さらに、現在運行している佐伯区からのスクールバスに加え、来年度からは三入、可部方面からもスクールバスを運行し、両コースとも無料にする予定です。特に可部方面の皆さんは御期待ください。このように広陵高校は独自性、柔軟性、先見性があります。授業を大切にする広陵、気持ちの良い挨拶のできる広陵、掃除の行き届いたきれいな広陵、ボランティア活動など積極的に参加する学校を目指しています。ぜひ、広陵で学びたい、自分を成長させたいと思っているなど、「多様性は可能性」です。多くの人の入学をお待ちしています。
この後は、ボランティアの生徒が校内案内をしてくれます。生徒たちが一生懸命思いを伝えてくれると思います。至らない点もあると思いますが御容赦いただき、しっかりと見学をしてください。と締めくくられました。

●施設見学
昨日同様に授業風景を見学し、校内散策しました。
校内の栗はすでに誰かに拾われたようです

藤棚では、春には藤が咲いた下でお弁当が食べられます。

最後は、ボランティアの案内係の生徒たちが自分たちが入学して感じたことなどを一生懸命に話していました。
 

来年、多くの新入生に遭うことが楽しみです。

第3回 オープンスクール A日程

今日は第3回目のオープンスクールです。

本日も新型コロナウイルス感染対策万全で臨みます。

お忙しい中、多くの方に来校いただきました。

オープニングはいつものように吹奏楽部による演奏と合唱から始まりました。今日は、「もののけ姫」でした。
 

●ユニフォーム紹介
硬式野球部、軟式野球部
 

バスケットボール部、バレーボール部
 

バドミントン部、体操競技部
 

柔道部、剣道部
 

卓球部、ボクシング部
 

テニス部、サッカー部
 

陸上競技部、少林寺拳法部
 

弓道愛好会、ダンス部
 

●校長挨拶
今年度最後のオープンスクールです。初めて来られた方もいらっしゃると思いますが、2回、3回と足を運んでもらった方もいるようです。前回、十分に見られなかったものや聞けなかったことなどをしっかりと聞いてもらえたらと思います。これまでの内容と重複するようなところもあると思いますが、御容赦ください。
上記のように前置きされ、できるだけ同様の内容を話されることを皆さんに伝えられ、これまでのオープンスクールに来られた方への配慮を見せられつつ以下の内容を話されました。
本日のオープンスクールも感染対策を万全にすることを目的にしているため、人数制限をするなど御不便をおかけします。
現在、3年生では就職試験がほぼ終了し、進学希望者が試験に向けて頑張っているところです。中学生の皆さんも中間考査を頑張っていると思いますが、本校の3年生の頑張りも見てほしいと思います。
本校は、明治29年に開学し、124年の歴史を誇り「教育は愛なり」を建学の精神としている全国にも名の知れた学校です。広陵高校では、私学ならではの面倒見の良さ、広大な敷地で行う部活動。国際交流、iPadや各教室に整備されたプロジェクターを利用したICT教育など様々な良さがあります。また、各教室、寮や食堂にも新型コロナウイルスを不活性化するストリーマ技術を取り入れた加湿空気清浄機を設置し、新型コロナウイルス感染にも可能な限りの対策をとっています。さらに、現在運行している佐伯区からのスクールバスに加え、来年度からは三入、可部方面からもスクールバスを運行し、両コースとも無料にする予定です。特に可部方面の皆さんは御期待ください。このように広陵高校は独自性、柔軟性、先見性があります。授業を大切にする広陵、気持ちの良い挨拶のできる広陵、掃除の行き届いたきれいな広陵、ボランティア活動など積極的に参加する学校を目指しています。ぜひ、広陵で学びたい、自分を成長させたいと思っているなど、「多様性は可能性」です。多くの人の入学をお待ちしています。
この後は、ボランティアの生徒が校内案内をしてくれます。生徒たちが一生懸命思いを伝えてくれると思います。至らない点もあると思いますが御容赦いただき、しっかりと見学をしてください。と締めくくられました。

●施設見学
講堂から各施設見学へ出発

授業風景見学

メディアセンター見学。二階では「情報」の授業が行われています。

明日(11/1)は日曜日ですが、今年度最後のオープンスクールを実施します。

令和2年度 第2回B日程 オープンスクール

本日はオープンスクールの開催日です。雨かと思われていましたが、見事に秋晴れです。夏はとても暑く大変でしたが、ようやく過ごしやすくなってきました。
今日もコロナウイルス対策はしっかり行っての開催です。

講堂内もソーシャルディスタンスをしっかりと。

今日も、オープニングは吹奏楽部の歌と演奏から始まりました。

●ユニフォーム紹介
体育系部活動のユニフォーム紹介が行われました。
硬式野球部、軟式野球部
 

柔道部、剣道部
 

ボクシング部、バレーボール部
 

さて問題です。次のユニフォームは何の部活動でしょうか?
 

 

 

 

 

正解は、バドミントン部、ダンス部、ゴルフ部、陸上競技部、サッカー部(女男)、体操競技部、卓球部、テニス部(女男)、弓道愛好会でした。[写真の並び順]

●校長挨拶 國貞 和彦 校長
広陵高校は124年の歴史を誇り、全国でも知られた学校です。また、私学として面倒見が良く、広大な敷地内に充実した施設、国際交流にも力を入れており、生徒一人一台のiPad、各教室に設置されているプロジェクターによるICT教育など誇れる所が多くあります。昨今では新型コロナウイルスに悩まされる世の中ですが、広陵高校では各教室、食堂や寮に新型コロナウイルスを不活性化するストリーマ技術を取り入れた加湿空気清浄機を全150台以上設置し、安全の確保に取り組んでいます。さらに、現在すでに運行している西区、佐伯区から出しているスクールバスに続き、次年度は可部、三入地区からもスクールバスを運行し、すべてのスクールバスを無料で運行することになりました。私学だからできる、広陵高校だからできる先見性、柔軟性、独自性をもって今後も努力していきます。しっかりと広陵高校を見てもらい、広陵高校で学びたい、広陵高校で成長したいと思う人、「多様性は可能性」です。是非、多くの人に受験したもらいたい。今からは、生徒ボランティアによる校内案内が行われます。現在、中学生の皆さんもコロナ禍の中、不安を持ちながら受験勉強をされていると思います。本校の3年生も同様に不安のなか受験勉強を頑張っています。今日は本校をしっかりと見てほしい。また、前回は行えなかった食堂での試食も今回は実施します。
上記内容について触れられ、最後に、本日が充実したものになることを祈念していますと締めくくられました。

●校内見学
授業風景

メディアセンター

校内での栗拾いはもう少し後のようです。

卒業生のプロ野球選手のユニフォームもたくさんありますね。

あのバッテリーのユニフォームも並んでいます。懐かし。(野村、小林)

次回のオープンスクールは10月31日、11月1日の予定です。

令和2年度 第2回A日程 オープンスクール

本日、第2回のオープンスクールが実施されました。とはいえ、各回ともA・B2つの日程に分かれているため、延べで3回目の実施になります。
今日も新型コロナウイルス対策として、消毒やソーシャルディスタンスを考えての実施になりました。

オープニングはいつものように本校吹奏楽部による演奏です。今日も、歌に踊りに演奏にと趣向を凝らして楽しませてくれました。

この後、各部活動のユニフォーム紹介がありました。試合への参加で不在の部活動もありました。以下にいくつかの部活動を紹介します。

◆軟式野球部、バレーボール部

◆卓球部、体操競技部

◆バドミントン部、ダンス部

◆サッカー部(女子)、弓道愛好会

◎校長挨拶 國貞和彦 校長
校長は冒頭で新型コロナウイルス対策として、検温や消毒などご不便をおかけしているが、ようこそいらっしゃいました。全校を上げて歓迎しますと、謝意と歓迎の意を述べられました。その後、面倒見が良く粘り強い進路指導、充実した施設とその中で行う部活動、iPadやプロジェクターを利用したICT教育など、広陵高校の魅力を伝えられるとともに、現在、心配されている新型コロナウイルス対策として各教室、食堂および学生寮に新型コロナウイルスを不活性化する技術を取り入れた空気清浄機を設置していること、次年度から佐伯区に次いで、可部方面からもスクールバスを無料で運行予定であることを伝えられました。また、第3回オープンスクールでは学習支援ソフト「すらら」の体験用無料パスワードの配布があることも公表され、できるだけ多くの方に来校いただきたいと話されました。

この後、在校生ボランティアによる施設見学と、生徒会役員によるプロジェクターを利用しての学校紹介が続きました。
昼食後は各部活動にて部活動体験が行われました。

令和2年度 第1回B日程オープンスクール

今日は、先日のA日程に引き続き、オープンスクールのB日程が行われました。
アルコール消毒やソーシャルディスタンスなど、本日も最大限の新型コロナ対策を行っての開催です。

まず、吹奏楽部によるオープニング演奏です。演奏はもちろん、歌あり、ダンスありの楽しいものでした。

●校長挨拶概要 國貞 和彦 校長

本日は、本校自慢の吹奏楽部の演奏で幕を開けました。これまでは吹奏楽部の演奏に引き続き、体育系部活動のユニフォーム紹介も行っておりましたが、新型コロナウイルス対策の一環でそれも出ていません。さまざまな面で不行き届きな点や不十分な点があるかもしれませんがご容赦ください。
この時期にオープンスクールを行ったのは、中学生の皆さんや保護者の皆さんに、夏休み前に高校や広陵高校を知ってもらい、受験勉強にさらに力を注いでもらいたいと思ったからです。本校の強みは、面倒見良く進路指導をしていくところ、プロジェクターやipadを活用した充実したICT教育、広大な敷地などがあります。また、新型コロナウイルス対策として、ウイルスの不活性効果のある加湿空気清浄機を寮や食堂に完備しており、今後は生徒のより安全を考え、全HR教室への設置を考えています。さらに、現在、佐伯区方面から出しているスクールバスに加え、来年度は三入、可部方面からもスクールバスを無料運行する計画です。このように、私学であるから広陵高校であるからこその先見性、柔軟性、独自性を持っています。今後は就学支援金制度の活用によって、私学への通学がしやすくなります。多くの皆さんの入学をお待ちしています。
暑くなっていますので、配布させていただいたお茶で吸水をしながら、熱中症に気をつけられ校内見学を行ってください。
9月には、第2回のオープンスクールも計画しています。第2回オープンスクールへも参加してください。などと、本校を紹介されました。

●学校説明 近松教諭

近松教諭からは、①なぜ、高校に通うのか、②高校選びのポイント、③広陵高校のいい所について説明や照会が行われた。高校選びのポンとの中では、広陵高校の教育内容、ICT教育、留学制度、施設、部活動、進路指導やその実績についても話されました。また、広陵高校のいい所については、卒業生の言葉を紹介され、素直な自分になれる場所であることも紹介されました。

●募集概要説明 竹本教諭
ここでは、募集人数、受験日程、記述試験や面接試験の簡単な内容、必要経費、生徒寮や就学支援金制度など、実際に受験や高校生活をするうえで重要な内容の説明をされました。

講堂での説明の後は、個々での施設見学です、もちろん授業見学もできました。自由に、見たいところから見学ができました。

コンパクトなオープンスクールにはなりましたが、広陵高校やその受験から生活までの様子が詰め込まれたものだったのではないでしょうか、今回のオープンスクールが皆さんのお役に立てば幸いです。