1学年 校内オリエンテーション3日目

校内オリエンテーション3日目。
1時間目〜2時間目は、「校内クイズラリー」と「校歌指導・作文」の2つのグループに分かれて活動しました。

校歌指導では、音楽の石原先生の歌と伴奏に合わせて一節ずつ覚えていきました。

硬式野球部・女子硬式野球部の皆さんはステージ上で披露してくれました。

コロナ禍ではなかなか斉唱できる場面がありませんが、早く覚えて一緒に歌いましょう。

続いて、「広陵での目標」について作文を書きました。
様々な思いを持って広陵高校に入学した皆さんが、自分の将来のために今何をすべきかということを真剣に考え、動き出そうとしている様子がひしひしと伝わってきました。

3時間目はe-learning「すらら」について講演を受講しました。

早速課題が出されていますので、今日お話しいただいたことを踏まえて取り組んでいきましょう。

4時間目以降はLHRを行いました。

明日はオリエンテーション最終日です。
授業開始に向けて、メリハリを大切にしながら取り組んでいきましょう!

1学年 校内オリエンテーション2日目

校内オリエンテーション2日目の様子です。
1時間目は講堂に集合し、情報モラルに関するガイダンスを受講しました。
◆情報科 里先生による説明

◆今年度より発足したICTボランティアの生徒によるプレゼンテーション

2時間目は教室に戻り、ICTボランティアの生徒が各教室に出向いて、Chromebookやアプリの説明を行いました。
先輩が一生懸命作ったスライドを用いて説明してくださったことで、理解しやすかったようです。
買ったばかりのChromebookのログイン作業を行い、GoogleClassroomやFormsの使い方まで一気に作業を進めることができました。
中学校在学中にタブレットを活用してきた生徒も多く、ICT機器が文房具と同じマストアイテムになっている様子が感じられます。
3時間目の進路調査・在学通学に関する調査も、Formsを使ってスムーズに実施することができました。

4時間目から6時間目の活動は3つのグループに分かれ、個人写真の撮影、自転車指導、通行禁止区域の確認を行いました。

<3日目に続く>

令和4年度 対面式

1年生のみなさん ようこそ 広陵高校へ!

本日1限目に、新入生と在校生の計1288名で対面式を行いました。晴天の下、広陵高校自慢の1つである広いグラウンドで実施しました。

國貞 和彦校長先生から、「2・3年生の皆さんは、自分が入学したときの気持ちを思い出して、新入生に思いやりを持って親切にしてあげて下さい。また、新入生の皆さんは、先輩に敬意を払い、困ったことや悩み事があれば相談して下さい。縁あって広陵高校に入学した皆さんは、仲間です。お互いが思いやりを持って接するようによろしくお願いいたします。」とのお話がありました。

在校生代表挨拶 長谷川 昴 君

新入生代表挨拶 永富 千紘 さん

続いて、1年生全員でグループエンカウンターを行いました。クラスの皆と仲を深めることができるようなゲームをしました。マスク越しではありますが、生徒の笑顔を見ることができ嬉しく思います。

この1年、みんなで力を合わせて頑張っていきましょう。

1学年 校内オリエンテーション1日目

校内オリエンテーション1日目、対面式とグラウンドでのグループエンカウンターを終え、教室に戻ってHR、服育指導を行いました。

服育指導では、TPOをわきまえた服装をすることや、制服を正しく着こなすこと等について、株式会社チクマ様よりZoomを通して講演をしていただきました。

午後からは講堂に移動し、学校生活について、各分掌部長の先生よりお話がありました。
学年主任より

進路指導部長より

生徒指導部長より

保健部長より

教務部長より

あわせてメディアセンターの使い方についても説明がありました。

1年生の皆さん、慣れない中で多くの説明があり疲れたことと思います。
そんな中でも大きな声での挨拶や、話を聞く態度が素晴らしかったです。
これを3年間当たり前に続けていけるよう、頑張っていきましょう!

2学年 選挙権教育

2月21日(月)、選挙管理委員会の方を講師にお迎えして、オンラインにて選挙権教育を行いました。

本校では毎年、18歳を目前に控える2年生を対象に選挙権教育を実施しています。

前半はPowerpointを使用した説明、後半は模擬投票という流れで行いました。

投票管理者による投票所の開設宣言を行います。

投票所に入ったら、はがきを提示し、本人確認を受けます。

投票用紙を受け取ります。

記載台で記載します。

投票箱に投票して完了です。

生徒の皆さんはGoogleフォーム上で同一の内容から選択し、投票したあと、リアルタイムで開票を行いました。

18歳以上が投票できるということだけでなく、18歳未満による選挙運動が禁じられていることなど、今の時点で理解しておかなければならないこともあります。
また、18歳になって自分自身の意思で投票する人を決定できるよう、自分ごととして知識を蓄積していくことが必要です。

有権者となった際に本日身に付けたことを活かせるよう、資料を見直し、社会にアンテナを張っておきましょう。
講師の先生方、本日はありがとうございました。