ギネス世界記録認定!100万羽おりづるプロジェクト

日本赤十字広島県支部が取り組んでいる「100万羽おりづるプロジェクト」が9月24日、ギネス世界記録として認定されました。

このプロジェクトは県内の子どもたちから募った折り鶴をつなげて世界一の長さに挑戦するもので、本校でも、6月の広陵祭に向けて在校生が鶴を折りました。


当日までにおよそ12万人から120万羽が集まったとのことで、このうち、折り方など審査基準に沿ったものが1本の紐でつなげられ、ギネス公式認定員による審査が行われました。

本校の生徒有志も当日のイベントに参加しました。

折り鶴は約15キロの長さにつながり、世界一に認定されました。
今後、再生紙化してノートにし、文房具が不足するネパールに届けられるとのことです。

【生徒会執行部】花の植え替え

本日、美化活動の一環としてプランターの花の植え替えを行いました。



次回の植え替えでは、各クラスの美化委員さんにも協力をしてもらう予定です。

広陵高校は自然に恵まれており、綺麗なお花もたくさん見ることが出来ます。
疲れたときやホッと一息つきたいときには、ぜひプランターや花壇を見て癒されてくださいね!
オープンスクールに参加される皆さまも、ぜひ注目していただけると嬉しいです!

100万羽おりづるプロジェクト

広陵祭で、全校の取り組みとして参加していた「100万羽おりづるプロジェクト」についてのご報告です。

私たちと同じように教育が受けられることを祈り、願いを込めて折ったつるを、本日、日本赤十字社指導者協議会・日本赤十字社広島支部の方に取りに来ていただきました。

全校生徒の皆さん、ご協力ありがとうございました。
また、第1回オープンスクールに参加していただいた中学生・保護者の皆さまにも協力をしていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

次は、各学校から集められたおりづるを「ひとつの大きなレイ」に繋ぎ、その長さの世界記録に挑戦することになっています.

【生徒会執行部】UNESCO世界寺子屋運動

生徒会執行部の取り組みとして、UNESCO世界寺子屋運動に参加することになりました。

書き損じはがき、未使用はがき、未使用切手、未使用プリペイドカード、図書券などを集めて送る予定です。

今年度末までの取り組みになりますが、皆さんの「タンス遺産」を集めて世界寺子屋運動を応援しましょう!

【生徒会執行部】ecoプロジェクト

1学期の終わりに全校から集まったコンタクトレンズケースをお店に持っていき、また一から回収を始めていました。

本日回収ボックスを見てみると、既に回収箱の半分ほどの量が集まっています!

前回回収したケースはおよそ2年分で15930個でした。

皆さんも再度、自宅にあるケースを集めてみてください!

<今年度のecoプロジェクトに関する記事はこちら>
ecoプロジェクト1
【生徒会執行部】ecoプロジェクト
ecoプロジェクト2
【生徒会執行部】ecoプロジェクト
ecoプロジェクト3
【生徒会執行部】ecoプロジェクト