広島市立口田中学校 出前授業

広島市立口田中学校の出前授業・学校説明会に参加させていただきました。

出前授業は地歴公民科の教員が「コロナ禍の社会問題を考える」というテーマのもと、iPadを活用した授業を展開しました。

生徒の皆さんは3~4人組で与えられた問題の解決策について活発に意見を交わし、スライドを作成し、発表まで行いました。大変意欲的に取り組んでいただき、短い時間でありながらも達成感を味わうことができました。

続いて、放送室からは生徒対象、体育館では保護者の方々を対象にした学校説明をそれぞれ行いました。

高陽方面の無料スクールバス運行についても関心を持っていただけたのではないかと思います。
オープンスクール等でまたお会いできることを楽しみにしています。

第1回オープンスクールに向けて①

5月28日(土)に開催される第1回オープンスクールに向けて、有志生徒による校内案内の練習が始まりました。

実際の校内案内のルートを通りながらシミュレーションを行っています。

上級生だけでなく、入学して1ヵ月の1年生からも多くの生徒が参加してくれており、中学生の皆さんの気持ちもよく分かっているかと思います。

これから練習を重ね、参加してくださる皆さんをしっかりとおもてなしできるようにしていきます。

広島市立清和中学校 出前授業

本日、広島市立清和中学校にて、2学年の皆さんを対象に出前授業と学校説明を行いました。

◆国語「物の見え方と伝え方」
画像を見て説明する際に、複数の視点を持って表現する方法を体感してもらいました。

◆英語「favoriteの使い方」
100人に聞いた「好きな○○」を題材に予想するクイズをし、基本的な英単語の復習やfavoriteの使い方を確認しました。

◆地歴公民「問題解決とプレゼンテーションの授業」

コロナ禍で学校行事が中止・延期になっている中、生徒の皆さんによって「ウィズコロナの学校行事」を提案するという活動を行いました。
グループワークでアイディアを練りつつ、iPadでスライドを製作して代表者が発表を行い、最後に全員で最も良いアイディアに投票しました。

盛りだくさんの内容ですが、すぐにでも実現できそうなアイディアが多く集まりました。

◆学校説明
学年全員が体育館に移動した後、本校の学校説明をご覧いただきました。

清和中学校2年生の皆さん、本日はありがとうございました。
来年度のオープンスクールでお会いできることを楽しみにしています!

令和4年度一般入試

2月17日(木)、令和4年度一般入試を実施いたしました。
あいにく今年一番の積雪となり、公共交通機関が遅延したことによって、全日程1時間遅れで行いました。

一時間後には無事に全員揃って試験を始めることができました。
急な変更でご迷惑をお掛けしましたが、様々な場面でのご協力に感謝いたします。


受験生の皆さん、今後もまだ入試が残っている方が多いと思いますので、最後まで身体に気を付けて頑張ってください!

ご縁があり、広陵高校でまたお会いできましたら嬉しく思います。