校内オリエンテーション2日目

校内オリエンテーション2日目。A~F組はあいさつ・言葉遣い指導、G~K組は校歌指導と前半、後半分かれての行事からスタートしました。

前半組のあいさつ・言葉遣い指導ではグランドで実施しました。青空の中、気持ちいいあいさつや言葉遣いの練習をするとともに、なぜあいさつ・言葉遣いを学ぶのかについても学ぶことができました。

続いて、交通禁止区域の確認をしました。本校の周りには細い道や小学生の通学路など注意しなければならない箇所がいくつかあります。それを校外に出て、実際にその場所に行き、一つ一つ確認しました。そして、教室に戻り、動画でも確認しました。

そして、講堂での学習指導が行われました。国語・数学・英語の3教科から説明があり、科目数が増えることや必要なものをフォーサイト手帳に書き取りながら、話を聞くことができました。来週から始まる授業の準備が少しずつ整ってきたように思います。

第1学年のみなさん、明日は高校生活で初めてのスタディサポートです。緊張等で疲れがたまっているかもしれませんが、頑張っていきましょう!

 

スタディサポート(1・2年)と就職・公務員模試(3年)

本日は休校日ですが、1・2年生はスタディサポート、3年生の就職・公務員志望生徒対象の模試が行われました。

始業式、また入学式から数日が経ち、疲れがたまっている中、一生懸命取り組んでいました。

特に1・2年生については学年が始まって最初の模擬試験。模擬試験は卒業後の進路実現には欠かせない材料となることを伝えました。

受験した皆さん、お疲れさまでした。明日はしっかり体を休め、月曜日から明るく元気な姿の皆さんと会えることを楽しみにしています。

校内オリエンテーション1日目

第1学年の校内オリエンテーションが始まりました。

まず、1時間目に「対面式」が執り行われました。

初めての先輩との顔合わせでとても緊張した面持ちでした。

続いて、そのままグラウンドでグループエンカウンターをしました。グループエンカウンターとは仲間づくり活動のことで、先ほどまで緊張していた様子は一変、とても穏やかな表情で、少しずつクラスメイトとの関係を築くことができました。

そのあとは各教室でホームルーム活動。

そして、午後からは講堂での「学校生活について」の説明会が行われました。

進路指導部、生徒指導部、保健部、図書メディアセンター、教務部という5つの部署から説明がありました。広陵高校の生活について、学ぶことができ、少しずつ広陵高校の生徒としての自覚と認識が芽生えてきたように思います。

今日一日、第1学年のみなさん、お疲れさまでした。明日、そして、来週も校内オリエンテーションは続いていきますが、しっかり広陵高校について学んでいきましょう!

3学期終業式・退任式

3月24日に終業式と退任式がありました。いまだに新型コロナウイルス感染症が収まらない中、zoomでの実施となりました。

 

國貞校長先生より

この1年間を振り返り、我慢の1年であった中で、限られた条件下で工夫して体育祭やクラスマッチを行うことができたことを喜び、そのような中でも最善を尽くすことの大切さを学んだ。令和3年度の行事はできる限り行いたいと述べられました。
また、卒業式の際、元生徒会長の荒巻さんから皆さんへ、悔いのない高校生活を、そして新1年生たちとも力を合わせてよりよい広陵高校を作ってほしいというメッセージがあったことや、2年生の善行を紹介し、これからの高校生活を、高い志を持って夢や希望を実現できるように努力していこうと伝えられました。

退任式では、5名の先生が御退任されることとなりました。

退任者代表として、伊藤先生からお言葉をいただきました
自身の経験と交えながら、「働くこととは即ち、勉強すること。勉強することは即ち、働くこと」だから、率先して、学び、行動してください。といったメッセージを生徒たちに残されました。

今年度は一年間、ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
来年度も更新していきますので、是非引き続きご覧ください!

 

 

女子用スラックスの採用

本校では令和3年度より女子用スラックスの採用が決定いたしました。

柄、生地は男子生徒が履いているものと同じですが、シルエットが少し異なります。

女子生徒が快適に学校生活が送れるように、防寒や自転車通学などでの機能性を重視するとともに、生徒たちの多様性を認め、選択の幅を広げていきたいという強い思いにより女子用スラックスを採用することとなりました。