広陵の名所「Vロード」

広陵高校の敷地内にある、通称「Vロード」とは…

本館と生徒館の間、中庭部分の通称です。

本校の「校技」が硬式野球であることにちなみ、「Victory」のVに野球ボールが挟まれたデザインになっています。

登下校に加えて、体育館や食堂への移動の際は多くの生徒で賑わいます。

こちらは本館と生徒館をつなぐ渡り廊下から見た様子です。
向かって左側が4階建ての本館、右側が3階建ての生徒館、正面に見えるのが体育館です。

広陵高校にお越しの際は是非、校舎から眺めてみてください。

広島市立三入中学校 出前授業

10月20日(水)広島市立三入中学校で出前授業をおこないました。5時間目の授業でしたが、どのクラスも一生懸命授業を受け、それぞれの課題に取り組んでいただきました。

授業は瞑目から始まり、その後元気なあいさつでスタートとなりました。

3年1組 地歴公民
問題解決とプレゼンテーションの授業で、9班に分かれて「観光都市 広島」を救うというテーマで、どのような問題があって、どのように救うかなど話し合い、プレゼンテーションを行いました。短い時間でしたが、各班しっかり話し合い、いろいろなアイデアが出ました。日頃の授業でグループ活動が積極的に行われているようで、商品化できそうなレベルの提案もありました。

各グループでポスターを作成し、発表を行いました。

3年2組 英語
ネイティブとのティームティーチングで、英語を使って様々な表現をしました。ペアーになって交互にクイズを出したり、完了形の表現を使って行ったことがある場所や経験したことなどを聞き合ったりしました。どの生徒さんも積極的にコミュニケーションを取っていて、大いに盛り上がることもありました。英語の面白さをいつまでも大事にしてほしいですね。

3年3組 国語
高校の国語で扱うことなどを知ってもらいながら、様々なことを表現してみる活動に取り組みました。物・事柄を多面的に見てみたり、写真を見ながら文章で表現してみたり、言葉で表すことの面白さや難しさを感じ取ってもらえたのではないかと思います。言葉で伝えきれなかったりすることがよくありますが、相手のことを思いやりながら言葉を選ぶきっかけになってくれればと感じています。

三入中学校3年生の皆さん 授業はいかがでしたか。感想など頂ければ幸いです。

【美術部・アニメ部】作品展示

新型コロナウイルス感染症の影響により、6月に実施予定だった広陵祭(文化祭)が残念ながら中止になってしまいました。
文化系部活動の皆さんが校内で日頃の活動の成果を発表する場がなくなってしまい、大変残念に思います。

本来であれば広陵祭の場で展示する予定だった作品を、渡り廊下のスペースに展示する形で校内の先生方・生徒の皆さんに披露しています。

【美術部】


【アニメ部】


細部までとても手が込んでおり、長い時間をかけて丁寧につくりあげたことが伝わってきます。
生徒の皆さんは是非渡り廊下に足を運び、実際の作品をご覧ください。

そのほかの活動がある際にはこちらのブログにてご紹介いたします。

数学寺子屋

中間考査初日を明日に控え、数学科主催の「数学寺子屋」が開催されました。

会場に行くと、授業を終えた生徒たちが先生に質問しながら学習していました。

友人同士で教えあっている姿も見受けられました。
学習の成果を発揮できるよう、頑張りましょう!

広陵生の通学風景

本日は広陵生の通学風景をご紹介します。

多くの生徒が、アストラムライン伴駅から徒歩3分ほどの南門を利用します。

南門には全学年の生徒が駐輪できる駐輪場があります。
(2020年度よりスペースを増設しました。)

南門から敷地内を5分程度歩いて校舎に到着です。



若葉台方面から自転車で通学する生徒は、正門側の駐輪場を利用することができます。

無料スクールバスの利用者も増えています。

現在スクールバスの路線は
Aルート:五日市・商工センター方面
Bルート:五月が丘・石内方面
Cルート:三入・可部方面
Dルート:亀山・清和方面     の4コース展開です。

来年度より
Eルート:中深川・口田方面が新設され、安佐北区からの通学がスムーズになります。
在校生の皆さんも楽しみにしていてください。