【体操部】第63回中国高等学校体操競技・新体操選手権大会

体操部が、6月17日(土)、18日(日)に米子産業体育館にて行われた、第63回中国高等学校体操競技・新体操選手権大会に出場いたしました。

<結果>
団体   第2位
個人総合 第2位 荒槇建太(2年)
     第4位 増岡志音(1年)
     第5位 平石湧万(1年)

今後控えている大会は以下の通りです。

令和4年度広島県高等学校体操競技・新体操選手権大会
6月25日、26日 広島県立総合体育館 小アリーナ

令和4年度全国高等学校総合体育大会 新体操選手権大会
8月13日、14日 高松市総合体育館

引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

令和4年度 進路ガイダンス

本日、3学年全員と1,2学年進学クラスの生徒を対象に進路ガイダンスを実施しました。国公立大学4校、私立大学・短期大学32校、専門学校28校、民間企業・公務員6社の先生方にご講演していただきました。

国公立大学ガイダンスでは、講堂で受験対策講座を受けた後、各会場に分かれ、先生方のお話を聞きました。その後、全体での大学説明が行われました。

私立大学・短期大学・専門学校ガイダンスは、3部構成で実施され、生徒は大学・学校を3つ選びました。入試方法や入試問題のポイント、大学の特色などについてご説明いただきました。

就職ガイダンスでは、民間企業就職希望者と公務員就職希望者に分かれ、講師の先生方に仕事内容などをご説明いただきました。

生徒は、メモを取りながら真剣な眼差しで受講していました。

今年も、多くの先生方にガイダンスをしていただきました。ありがとうございました。

1, 2年生は、卒業後の進路について少しイメージできたでしょうか。有意義な時間になったと思います。今日学んだことを、今後の進路選択に役立ててください。3年生は、後悔が残らないように、最後まで粘り強く頑張りましょう。

ICT啓発動画・ポスター制作

本年度より始動したICT委員による活動を紹介します。

始動後初の活動は「ICT啓発動画・ポスターの作成」です。
広陵祭では、歩きスマホの危険性やスマホの適切な利用などに関する啓発動画を作成し、開会式前に上映しました。

ポスターは校内に掲示しています。

この度は他学年のお手本として3年生が取り組みましたが、1,2年生もクラスの模擬店の宣伝ポスターを作成するなど、自主的に活動しています。
今後も適切なICT機器の利用に向けて自分たちで考え、活動していきます。

【女子硬式野球部】創部以来初の公式戦 勝利!

6月12日(日)、女子硬式野球部は創部以来初の公式戦として、ルビーリーグの初戦に臨みました。
ルビーリーグは今年4月にスタートし、広島東洋カープにもご協力いただいている中四国地区の女子硬式野球リーグです。
14団体、15チームが参加し、5チームずつの3つのリーグ戦を戦い、その後リーグ戦の順位によって試合が続く形式です。
本校は諸事情により4月、5月の試合が延期となっていましたが、この度島根県立浜山公園野球場において、島根中央高校さんとの試合でした。

天候が心配でしたが、雨も上がり、晴れ間がのぞく中で、試合に向けてアップをしました。

試合前ノックも終わり、いざ試合開始を待ちます。

10時30分に試合が始まりました。
初回の守備、緊張からか先頭打者をフォアボールで歩かせてしまいましたが、後続を断ち、0点に抑えます。
すると、その裏の攻撃で先頭打者のフォアボールからチャンスを作り、幸先よく1点を先取しました。2回にも1点を取り、優位に試合を進めます。
その後、4回に連打でピンチを招き、2失点して同点に追いつかれてしまいますが、なんとか同点でピンチを乗り切りました。
5回裏、1アウトから安打で出たランナーを長打で返し、その後、相手のミスが絡み、さらに1点を追加しました。
残る2回を継投で逃げ切り、見事に初公式戦で初勝利をおさめることができました。

リーグ戦は残り3試合あり、6月25日(土)に1試合、26日(日)に2試合予定されています。
両日とも、みよしきんさいスタジアムでの試合となります。

今後ともご声援お願いいたします。

令和4年度 広陵祭2日目(公開日)

晴天に恵まれ、3年ぶりの広陵祭は全2日の日程を終えることができました。

2日目は保護者・ご家族限定の公開日として、各教室および体育館での模擬店・展示を行いました。

各会場の様子を一部ご紹介します。






企画終了後はグラウンドにて硬式野球部・吹奏楽部・ダンス部による野球応援の披露がありました。

最後に閉会式を行いました。

パンフレット・ポスター表彰


在校生全員にとって初めての広陵祭は成功に終わりました。
以前と同じ形には戻っていませんが、ウィズコロナでも実施できるよう工夫を凝らしたぶん、きっと忘れられない大切な思い出になったことでしょう。

今回のテーマである「四海同胞」の精神で、クラスや部活動で生まれた絆を今後の学校生活に活かしていきましょう。