令和元年度 第2学期始業式

長かった夏休みも終わりも終わり、今日から2学期が始まりました。
昨日の予定が、雨による警報発令によって今日に順延されました。

校長訓話

まずは、生徒達がこの夏休みに事故なく過ごし、元気に始業式に集ったことを喜び、
7月25日に行われた硬式野球の夏の選手権大会における熱い全校応援に対して感謝し、
誰かのために一生懸命何かができる広陵生を素晴らしいと思うと述べられました。
そして、8月6日サンフレッチェ広島のゲーム中に、熱中症で倒れた方の救急搬送を助けた2年生の男子生徒6名のこと、8月21日登校中に、目の前で倒れた高齢者の方の対応をした2年生の女子生徒の善行を紹介されました。
また、この夏休み中に、インターハイやコンクール等の部活動、ボランティア活動、国際交流、学習にと、様々な分野で広陵生達が頑張ったことを労われました。
その後、ゴルフの全英オープンで日本人として42年ぶりに優勝した渋野日向子選手についてお話しされました。
彼女はどのような場面でも笑顔を絶やさず、優勝という快挙を成し遂げ、世界中から「スマイル・シンデレラ」と賞賛されました。
ただ、以前の彼女は決していつも「笑顔」であったわけではなく、苛立ちを言動に表していたそうです。
その時、お父さんから「君の態度は周りから見るとふてぶてしく見え、周りの人は気分が良くない。いつも笑顔でいられるといいね。」とたしなめられたのだとか。
そのアドバイスを受けて「笑顔」をでプレーをしていくうちに、プレーも成績も安定してきたのだそうです。
校長先生は、彼女の素晴らしさは、他者の言葉に素直に耳を傾けて努力をしたことですねと仰いました。
この2学期はそれぞれの学年が自分の夢の実現に向けて努力していくけれども、周りの人を幸せにする「笑顔」の力を信じて笑顔でいてくれたらと思うと伝えられました。

入賞披露
広島県知事感謝状【献血推進事業の部】  広陵高等学校
実用数学技能検定 2級 三浦早紀(3A) 他2名 準2級 23名 3級 41名

◆柔道部
令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
男子個人 第3位 松森秀磨
メイプル賞
全日本カデ柔道体重別選手権大会 男子個人 優勝 佐藤優磨
2019年ポーランドカデ国際大会 女子個人 優勝 八巻衣音
2018年チェジュカップ国際柔道大会 女子個人 優勝 宮本迪佳
2018年チェジュカップ国際柔道大会 女子無差別5人戦 優勝 広陵女子団体
◆体操競技部
令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
男子個人総合 第2位 東本侑也
メイプル賞
第17回全日本新体操ユースチャンピオンシップ個人総合優勝 東本侑也

◆ボクシング部
第74回国民体育大会中国ブロック大会
少年男子の部 ミドル級 第1位 山根大輝 ライトフライ級 第2位 大久保道愛
◆陸上競技部
第67回広島地区高等学校夏季陸上競技選手権大会
男子三段跳 第1位 山田悠斗
男子4×100mR 第7位 蕪迫月翔・田中貴哉・曽根愉開・山田悠斗
第98回広島市陸上競技選手権大会
男子4×100mR 優勝 蕪迫月翔・下園悠真・曽根愉開・中田大智
第69回広島県高等学校対抗陸上競技選手権大会
男子三段跳 第1位 山田悠斗

◆吹奏楽部
第60回広島県吹奏楽コンクール 金賞 広陵高等学校
◆ダンス部
呉市長杯STREET DANCECUP2019
高校生ダンスコンテスト 優勝 広陵高等学校

上記部活動以外にも多くの部活動等で夏休みに活躍をしています。素晴らしい。
◆テニス部
第37回中国ジュニアテニス選手権大会
U-18男子シングルス 第3位 田中謙太朗
第63回広島市夏季高校生テニス選手権大会
1年生の部 優勝 前野廉翔
◆ゴルフ部
第17回広島ゴルフ倶楽部杯高等学校対抗ゴルフ競技会
高校生女子個人の部 優勝 由元結菜
第22回広島県高等学校ゴルフ選手権夏季大会・中学生大会
高校男子の部 第2位 田中愛士
◆バドミントン部
令和元年度広島市バドミントン協会夏期大会
男子シングルスAクラス  優勝 竹中 遼
準優勝 坂脇 凪
第3位 岡田一樹
男子シングルスCクラスA   優勝 古田幹力
準優勝 伊藤 駿
男子シングルスCクラスB 優勝 古賀大揮
◆個人の活動
第6回けん玉ワールドカップ廿日市2019 第4位 乘岡信吉
※世界5大陸15カ国から456名がエントリー