平成31年度 入学式

本日は、平成31年度の入学式が執り行われ、501名の新入生が入学しました。
今年はまだ桜の花が残っており、美しい彩りを添えてくれていました。

■学校長式辞 國貞 和彦 校長
新入生501名を前に、1日も早く学校生活に慣れて、夢の実現のために精進努力することを期待します。その後、先日第91回選抜高等学校野球大会にて選手宣誓を行った秋山主将の言葉を引用し、「感謝の気持ち」「他者への思いやりの心」「チャレンジ精神」を持って主体的、積極的に他のみんなと協力していってほしい。そして、「令和」という新たな時代を迎え、建学の精神である「教育は愛なり」の下、唯一無二の存在として互いの違いを認め合い、オンリーワンの夢を叶えていこうと語られました。

■PTA会長祝辞 吉田 元英 様
入学のお祝いを述べられた後、新入生たちには、この高校生活の中で学ぶことの幅の広さと深さを知り、また課題にぶつかるだろう。友人と語り合うことで乗り越えてほしい。多くの人と出会うことで成長していく。ためらうことなく進んでいってほしいとエールを送られました。また保護者の皆さまには、子どもが大きく成長するこの時、子どもと向き合い、子どもの声を聞き、受け止め、一緒に成長していきましょうと伝えられました。

新入生代表宣誓 代表 山尾 敢太 君
入学の喜びを胸に、「質実剛健」の校訓の下、文武両道を心がけ、勉強に部活動に努力していきます。そして新しい伝統の1ページを作りたいと思いますと、力強く宣誓しました。

■1年生学年団

入学式後には、PTA入会式が行われました。その後、第1学年主任の上岡洋先生は、子ども達の長所にしっかり目を向けて、共に頑張っていきましょうと保護者の皆さまに伝えられました。