Koryo English Recitation Contest

Today, we did the closing ceremony. However, English Speech Contest was done after that. 10 students speak English at AV room.

■opening greeting by Mr. Kurisu Ippei

■participants and title
1.Saki nagayama:Benny the Big Shot Goes to the Canmp  2.fuuma Yasui:Welcome to Toyota
 

3.Takehiro Matsumoto:stay Gold 4.Hana Fukazawa:Miyajima
 

5.Seina Hataguchi:Heal the World 6.Mei Hirano:10 Billion
 

7.Koudai Ryoukume:Hiroshima 8.Takuya Nakashima:Chiryu Higashi Elementary School
 

9.Miyuu Morioka:Firework 10.Riona Tomimatsu:I Have a Dream
 

guest speaker, Ituki Nishimoto:My Experience in New Zealand

Aword
First place:Riona Tomimatsu
Second place:Mei Hirano

Each student speaks English hard under stress.
The picture of all the members who participated in the contest was taken.

Review
The contest is very good for speakers and audience. What surprised me was the growth of speakers. Some students in Koryo high school are embarrassed and poor at speaking English. But, the participants speak English well and with confidence. I am glad to judge the contest and hope that all students in Koryo high school speak English confidently like the participants of the contest.

以下は日本語訳

本日は終業式でしたが、終業式終了後に英語によるスピーチコンテストが行われました。エントリーをした10名が視聴覚教室にて発表を行いました。
■開会のあいさつ 栗栖 一平 教諭
■参加者およびタイトル

ゲストスピーカー、Ituki Nishimoto(長期留学から戻ったのでスピーチしてもらいました)
緊張の中、それぞれが一生懸命にスピーチしました。
1位:Riona Tomimatsu
2位:Mei Hirano
最後に頑張った全員で集合写真を撮りました。
感想
今回のコンテストは演説者と聴衆どちらにとってもとても良いものであった。私が驚いたのは演説者の成長ぶりだった。広陵高校には英語を話すことが苦手であったり、恥ずかしさを感じたりする生徒がいる中、今回の参加者は威風堂々とうまく英語話していた。審査員を務めさせていただいたことをうれしく思うとともに、広陵高校のすべての生徒が今回の参加者のように、威風堂々と英語は話せるようになってほしいと思った。