SEAプログラム 第15日目 8月10日(金)

今朝の気温は5℃、ほぼ快晴のクライストチャーチでした。最高気温も予報では15℃で、「もう春が来ているね」と会話が始まるほど、過ごしやすい1日でした。

一緒にスタートした関西学院中等部の皆さんは今日が最後の日となり、色々一緒に過ごした時間がありましたので、別れが寂しく感じながら午前中はRiccarton AvにあるWestfield Mallに出かけました。いわゆる大きなショッピングモールで家族と来たことがある生徒もいましたが、お土産の下調べやショッピング、ランチを食べたりと2時間半余りの時間を過ごしました。生徒たちの中には大きなスーパーでいつも朝食で食べているジャムやモーニングティーで食べているお菓子などを買い込んでいて、日本に今の雰囲気を持ち帰りたい思いがしっかり伝わってきます。

ランチは学校で食べました。生徒たちも地元の生徒たちとよく話をしています。話をしながらイングリッシュネームをつけてもらっていました。日本語で考える自分とは別に、英語で話す時はそのイングリッシュネームで自分を表現するやり方も英語取得の段階ではあります。休憩時間の終わりに一緒に写真を撮りましたが、恥ずかしがったり怖気付くこともなく、輪の中に入っていました。 午後はメッセージや日記、その後にはリーディングの授業となりました。ニュージーランドの素材をしたものが大半ですが、QAや実際地図を書いて説明を書いていくものですが、なんとなくその形式にも慣れ始めた感じでした。 この土日が最後の週末です。生徒たちは主にお土産を買ったり、近場に出かけたりするようです。レポートは日曜日か週明けに送る予定です。甲子園での初戦をこちらからも応援しています。