全国大会出場部活動 表彰披露 壮行式

本日8月1日(水)は全校登校日でした。
全国大会に出場決定した部の表彰を行い、その後、壮行式が行われました。

硬式野球部 第100回全国高等学校野球選手権記念広島県大会 優勝

●壮行式

硬式野球部19名
第100回全国高等学校野球選手権記念大会
阪神甲子園球場 8月5日~21日

ゴルフ部 田中 愛士君
平成30年度全国高等学校ゴルフ選手権大会 個人の部
茨城県セントラルゴルフクラブ 8月9日~11日
第24回日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子15歳~17歳の部
霞ヶ関間ツリー倶楽部 8月15日~17日

●國貞校長激励の言葉

硬式野球部は第100回の記念すべき大会で見事栄冠を勝ち取った。
延長10回で逆転するという、最後まで諦めない広陵魂、
広陵野球部の底力を見せてくれた。
また、ゴルフ部の田中君も見事全国への出場を果たした。
熱い戦い、プレーをしたみんなに心から敬意を表します。
全国大会では、田中君は上位入賞を目指して、
硬式野球部は昨年置き忘れた深紅の大優勝旗を持ち帰ってほしい。
全ての人に感謝をし、この度の豪雨で被災された人々、
復旧に携わる人々の力に少しでもなれるようにがんばろう。

●森川 未悠生徒会長激励の言葉

まず、全国大会に出場する選手達にお祝いの言葉を伝え、
硬式野球部には、多くの強豪校が集うが、昨年の先輩方の
結果を越えられるよう頑張ってほしいと述べました。
そして悔いのない大会となるよう頑張ってほしい、
生徒全員が応援していますとエールを送りました。

●お礼の言葉 代表 猪多 善貴君(硬式野球部主将)

盛大な壮行式に対して感謝した後、
「今予選はノーシードでの出場となり、苦しい試合もあった。
だが皆さんの熱い声援のおかげで甲子園の切符を手にすることができた。
この夏、日本一となるように、
広島の方々に明るいニュースを届けられるように
全員で団結していこう。
日本一の応援をよろしくお願いします。」
と力強く述べました。