平成30年度 ケータイ・スマホ安全教室

 本日、本校講堂にて表記内容で講演が行われました。
◆校長挨拶 國貞 和彦 校長
 今年度より生徒の登下校時の安全確保の面よりケータイ、スマホの校内への持ち込みを一定ルールの中で持ち込み可にしています。自分自身のこととして捉え、真剣に講演を聴きましょうと述べられました。

◆安佐南警察署 生活安全課 𠮷岡 伸也 様
 このような講演をあちこちで行っているのだが、先日講演を行った学校の生徒がトラブルの当事者となってしまった。ぜひ「自分のこと」として捉えて、この後の話を聞いてほしいと述べられました。

◆NTT docomo スマホ・ケータイ安全教室インストラクター 吉田 亮子 様
 私たちがSNSで気をつけることとして、個人情報を特定されてしまう写真やコメントをアップしない、勝手に自分の判断で相手に会いに行かない、悪ふざけが過ぎるおもしろ動画をアップしないなどが挙げられました。また、カカオトークやLINEなどのコミュニケーションアプリは文字情報なので感情が伝わりにくいツールであることを認識することや、たとえ既読になっていても返信がない場合、大切なことは再度情報を送るなどしてトラブルにならないように気をつけるなどといったアドバイスもありました。とにかく、「自分のこと」として捉え、万が一困った時には自分や友人だけで対処せず、必ず大人に相談するようにしようと伝えられました。