新入生校外オリエンテーションを実施しています

新一年生も新しい環境に慣れてきたのか、緊張した顔にも少しずつ笑顔が見られるようになりました。さて、4月16日(月曜日)から4月20日(金曜日)の間、4グループに別れ、北広島町にある校外施設芸北文化ランドで一泊二日の校外オリエンテーションを実施しています。

まず、Aグループの開校式の様子です。A組とB組の2クラスのオリエンテーションが始まりました。

芸北文化ランド周辺は、ようやく桜が散り始めた頃で、まだまだ寒さ対策が必要です。

昼食後、クラスごとに別れ、広い敷地で身体を動かしながら、あいさつ練習、校歌練習、合唱など集団行動を学びました。

ゴミ分別ゲームなどを通して、クラスの仲間が打ち解けていきます。

 

日が暮れてきますと、待望の夕食時間となります。すぐ横の畑で採れた新鮮な野菜を食べることができます。

そろそろお代わりの行列が出来るころでしょうか。。。

 

夕食後は学習時間を設けています。ただひたすら無言で黙々と学習する時間。

学習していくと必ず問題が発生します。もちろん、その問題を解決する時間も設けています。わからないところを周囲の仲間と教えあったり、先生に質問したり、わからないところはそのままにせず、仲間と協力して解決することも学びます。

このオリエンテーションが終わるといよいよ本格的な授業が始まります。部活動も県大会に向けて忙しくなってくるでしょう。学習が疎かにならないように頑張ってください。