2学年 修学旅行3日目

修学旅行も3日目となり、各コース共、送信してもらう画像の量が増えてきましたが、厳選したものを掲載いたします。
北海道コース
11月16日のニセコは、最低気温−5℃、最高気温1℃と、とても冷えました。
膝下まで雪が積もり、楽しみにしていたマウンテンバイクは残念ながら中止になってしまいました、、、、
生徒はインドアロッククライミングのグループと絵皿・生キャラメル・アイスクリーム作りのグループに分かれて体験学習を行いました。インドアロッククライミングはお店の天井近くまで登る生徒もいたり、生キャラメルは本格的な味に感動したりと、どちらのグループも大満足でした。
昼食は、ホテルに戻って美味しいポテトカレーを食べました。それから午後は札幌へ。約4時間、班別で自主研修を行いました。見学先や食事を生徒たちで相談しながら決めて、存分に札幌市内を満喫したようです。
いよいよ明日は最終日。小樽での自主研修を予定しています。皆が元気で最後まで楽しめますように、、、
関東コース
いよいよ楽しみにしていたディズニーシーで1日を過ごします。
何も言うことはありません。笑顔にあふれた表情が楽しさを物語っています。
定番のかぶり物ですが、一日中動き回っているはずなのに、疲れたと言う言葉を聞きません。
何か熱心に話をしているところを見かけました。
後で何を聞いていたのか質問して見ると、、、「ボックスの中には何が入っているんですか」と聞いてみたとのこと。
それで、どう答えてくれたのかと根掘り葉掘り聞いてみます。「夢のかけらを集めてきたので、夢がたくさん詰まっている」のだと。
みんな入場門で魔法をかけられたようです。。。
真っ暗になるまでディズニーシーに滞在し、時間通りの21:00には全員ホテルに戻ってきました。明日は広島に帰りますが、現実に戻るのと戻りたくないのと複雑な気持ちといったところでしょうか。
沖縄コース
3日目がスタートしました。まず訪れたのは古宇利大橋です。晴れた日には海が澄んだ青や緑など様々な色に輝くそうです。今日は残念ながら曇っていましたが、その代わり野生の海ガメが顔を覗かせてくれました。生徒は撮影に成功したものの担当教員は失敗してしまったためお見せできないのが残念です。。。
続いて昼食をお菓子御殿でとりました。メニューはソーキそばです。ちなみに、このお菓子御殿では沖縄土産として有名な紅芋タルトを作っている場所でもあるので、食後はレジに長い列ができていました。
昼食後には万座毛、道の駅「かでな」、アメリカンビレッジに訪れました。万座毛は、琉球王朝の王、尚敬(しょうけい)が「万人が座するに足る(一万人が座れる広い原っぱ)」と評したことによるそうです。写真の象の鼻の形の岩が有名ですが、私たちが立っている場所も断崖にあり、下をみると足がすくみます。
道の駅「かでな」では、真正面に米軍基地の滑走路が見えます。ちょうど私たちが訪れたときに航空機が離着陸をしていました。生徒も驚いていましたが、戦闘機が飛ぶときには轟音が辺り一体に響きます。戦闘機が飛ぶのは昼間だけではなく、夜間も飛ぶそうです。
アメリカンビレッジではショッピングを楽しみました。その間も着陸する米軍機の轟音が絶え間なく響いていました。
本日最後の夕食は、国際通りでステーキをいただきました。シェフが目の前でパフォーマンスをしながらお肉を焼いてくれます
生徒からの歓声や拍手があがりながらの夕食となりました。最終日の明日は首里城に向かいます。事故なく広島に帰りたいと思います。