2年生 修学旅行2日目

北海道コースと関東コースの2日目の様子をお伝えします。

北海道コース2日目

北海道コースの朝は、函館朝市から始まりました。
生徒が自分で店を決めて、それぞれに美味しい海鮮丼をいただきました。

 

その後、トラピスチヌ修道院を訪れました。
1898年(明治31年)、フランスから派遣された8人の修道女によって創立された日本最初の女子観想修道院です。修道院の厳しい規律をバスガイドさんから伺い、生徒も話に聞き入っていました。次に五稜郭タワーに登りました。展望台から見る特別史跡五稜郭の大地に広がる星形の眺望を楽しみました。

 

昼食は大沼公園で鮭陶板をいただきました。次第に天気が悪くなり、雨(霙?)が降りだしましたが、、、生徒は元気一杯にボートや自転車を楽しみました。

途中立ち寄った、昭和新山では山に向かって皆で校歌を歌いました。

 

その後、今日宿泊のニセコへ到着すると、一面雪景色!今朝から降り出したそうです。生徒にとっては今年初雪になりました。

 

修学旅行中に唯一、誕生日を迎える生徒のために、ホテルからサプライズのケーキを出していただきました。皆でハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。

明日はアウトドア体験ですが、雪が心配です。良い天気になりますように。

 

関東コース2日目

関東コース2日目はテレビ局見学と班別自主研修です。

品川から台場へ移動し、自由の女神像前で写真撮影をした後、テレビ局内を見学しました。普段テレビで見る番組セットなどを見たり触ったりして楽しんでいました。

 

再び同じ場所に集合し、班別自主研修の諸注意を受けます。
そして、出発前に校歌を全員で歌い、事前に調べた場所を目指して各班で出発しました。テレビ局を順番に見学したり、渋谷、原宿などで買い物を楽しんだりして、とても充実した1日だったようです。複雑な交通網を乗りこなし、全員が無事時間通りにホテルまで戻ってくることが出来ました。