2学年 修学旅行沖縄コース

修学旅行も各コース2日目となりましたが、沖縄コースから連絡がありましたので、初日2日目とまとめてお伝えします。

沖縄コース

沖縄1日目は、ひめゆり平和記念資料館と沖縄県平和祈念資料館において平和学習を行いました。
事前に勉強をしてからの訪問ということになりましたが、訪問をして実際にどんなことがあったのかが飲み込めたようでした

「こんなことが本当にあったのか」と施設内に常設されている経験談を食い入るように読む生徒の姿が多くみられました。
写真は沖縄県平和祈念資料館での様子です。

写真にある海岸線はギーザバンタと呼ばれ、当時は自害をされた方々でいっぱいであったと言います。

沖縄コース2日目

2日目はマリンスポーツ体験でした。

天気予報は良い方向に裏切られ、この時期としては珍しく良いコンディションでのマリンスポーツでした。マリンスポーツの内容はスキューバダイビング、シュノーケル、ジェットスキー、ドラゴンボートです。スキューバダイビングては珊瑚礁付近での活動となり、手に餌を持っていると魚が群がってきたようで、生徒たちも喜んでいました(魚に噛まれた人もいたようです)。

ジェットスキー等はかなりスピードも速く、歓声が海岸まで響いていました。

バレーボールと砂場での活動は、生徒が空いた時間でのビーチ体験です。

その後、美ら海水族館を見学しました。
美ら海水族館は沖縄周辺の海を再現した水族館です。再現された水槽をひとつひとつ写真に納める生徒もいました。
しかしなんといってもジンベイザメの水槽が一番人気でした。サメが近づいてくるたびに歓声が上がっていました。