選挙権教育

本日、本校の2学年を対象に選挙権教育を行いました。講師として、広島市選挙管理委員会事務局啓発課啓発担当の島田富夫様にお越しいただきました。選挙とは私たちの代表者を選ぶことであるということから始まり、様々な投票、歴史、世界の選挙の状況、国内の年代別投票率等々、その内容は多岐に亘りました。また、選挙に際してよくあるQ&Aを取り上げ、気をつけなければならない行為についても学びました。選挙は私たちの未来の暮らしを作ることに直結したものです。講義内にもありましたが、生徒には「社会に参加し、自ら考え、自ら判断する主権者」となってほしいと思います。

レクチャーされる島田様


資料に目を通す生徒たち。


生徒たちが投票所での流れを実演。