フレンドリー・ブリッジ 靴の贈呈式

本日、「上履き、運動靴を世界のはだしの子ども達に!!」という取り組みを行っている「フレンドリー・ブリッジ(旧レインボープロジェクト」の事務局の方に、卒業生が残した靴を2箱寄付しました。これらの靴は生徒会メンバーが自分達の手できれいに洗った物です。この活動は2005年にスタートしましたが、この年から毎年本校は参加しています。集まった靴は今までにギニア、ザンビアを始めとする世界15カ国に贈られているそうです。DSCN0312

靴を詰めた箱を運び込む生徒会のメンバー。DSCN0313