卒業式予行・表彰式・同窓会入会式

2月28日は卒業式予行と皆勤精勤の表彰、全国大会や中国大会出場者の表彰がありました、また同時に、同窓会入会式も行われました。

入退場の練習や卒業式の練習を一通り行いました。続いて、3年間皆勤の生徒を表彰しました。51名の生徒が、3年間を通して遅刻、早退、欠席をせず登校しました。代表は3年B組の中元くんです。

引き続き、精勤の表彰です。99名の生徒が表彰されました。代表は3年C組の吉岡さんです。

 

部活動において全国大会に出場した生徒を表彰しました。テニス部、ボクシング部、柔道部、体操部、硬式野球部から22名が全国大会に出場しました。代表はテニス部の澤田さんです。

続いて、中国大会に出場した生徒の表彰です。テニス部、ボクシング部、柔道部、剣道部から12名が中国大会に出場しました。生徒代表は剣道部の岡林さんです。

その後、同窓会入会式を行いました。飯盛同窓会長の入会を歓迎する挨拶の後、生徒代表の3年M組猪多くんが「広陵高校で学んだ事を生かし、社会貢献できるよう努力する」と挨拶をしました。

PTAと同窓会から記念品が贈られました。代表して、3年I組の坂本くんと3年J組の吉田さんが受け取りました。

いよいよ明日3月1日は卒業式です。午前10時から挙行いたします。

第91回 選抜旗授与および全国大会出場部活動壮行式

2月26日(火)、選抜旗の授与が行われました。ヘリコプターで毎日新聞社 取締役社長 丸山昌宏 様の激励メッセージを運んできてくれました。
人文字を作ってお出迎え。
「センバツ2019 KORYO 21」 *「21」は「日本一」を意味します

丸山昌宏毎日新聞社社長の激励メッセージ入りの筒が野球場に投下されました。

向かって左から國貞校長、硬式野球部部長 上田教諭、監督 中井教諭、登録メンバー

■挨拶 毎日新聞社 広島支局長 堀雅充 様
「多くのプロを輩出している広陵高校は全国のファンが注目している。甲子園出場が決まり、10年ぶりの全国制覇に胸を躍らせていることだろう。またチーム内の競争も激しいことだろう。広陵高校のスタンドと一体となった応援の素晴らしさも全国に知れているので楽しみにしている。みなさんの健闘を祈る。」と毎日新聞社社長 丸山昌宏様の激励メッセージを代読されました。

■選抜旗授与 毎日新聞社 広島支局長 堀様より國貞校長に選抜旗が授与されました。
開会式では、この選抜旗をひるがえして勇ましく行進です。

■謝辞 國貞和彦 校長
毎日新聞社社長の丸山様の激励メッセージ、選抜旗授与に心から感謝の意を述べられ、改めて全力を尽くして臨む決意を語られました。

以下は、全国大会出場部活動壮行式の様子です。
硬式野球部・柔道部・剣道部・ボクシング部・少林寺拳法部・体操競技部

■激励の言葉 國貞和彦 校長
「広陵の生徒として誇りを持って、広陵魂で最後まで頑張って栄冠を勝ち取ってきてほしい。教職員、生徒一同応援している。」と激励されました。

■生徒会長激励の言葉 森川美悠 生徒会長
「これまで練習してきた成果を発揮し、最後まで頑張って来てください。生徒一同応援しています。」とエールを送りました。

■お礼の言葉 選手代表 硬式野球部主将 秋山功太郎 君
「日本一を獲り、全国の舞台で広陵の名を轟かせてくるので、応援よろしくお願いします。」と力強く述べました。

全国大会に出場する皆さん、頑張ってきてください。応援しています!!

選挙権教育

選挙権を得る生徒が出てくる2学年を対象とし、選挙管理委員会の方にお越しいただき、選挙権教育を行いました。
仕組みややり方など詳しく説明いただきました。

投票の1番乗りの人は、投票箱の中が空であるかどうか見せてもらえるようです。

最後は、模擬選挙を行い選挙の手順を実際に体験しました。

家庭においても今日の体験をもとに、選挙や将来についての話をしてみてはいかがでしょうか?

甲子園出場記念人文字撮影練習

本日3・4時間目は春のセンバツ甲子園への本校の出場を記念する人文字撮影の事前練習を行いました。

生徒と先生方の努力で、基本的には割りとうまくいっていますが、ここからもう少し修正を入れて26日の本番に臨みます。

本日は皆さん、ご苦労様でした。

第16回広陵高校マラソン大会

2月20日(水)は本校の第16回マラソン大会でした。

広島広域公園内のエディオンスタジアムが改修中ということもあり、本年は隣のサブトラックを利用してのマラソン大会ということになりました。

女子4km、男子8kmと毎年同じ距離を走るのですが、本年は2kmのコースを女子が2周、男子が4周することとなりました。

諸注意等を聞く生徒

14:00女子がスタート!

折り返し地点でチェックをする先生方

ゴール地点では順位カードを受け取り、タイムはコンピュータで照合します。

14:30 女子のゴールの後、男子がスタート。

多くの女子生徒・保護者の方々の声援を受けて頑張ていました。

表彰式の模様です。

女子1位は1Iの増田莉帆さん タイムは18分02秒

男子1位は2F 北條壱成くん タイムは29分40秒でした。

参加者の生徒の皆さんご苦労様でした。生徒一人ひとりとても良く頑張っていました。明日からの授業ですが、今度は学年末試験に向け頑張りましょう。