SEAプログラム 第20日目 8月15日(水)

最低気温は4℃、朝方は曇っていましたが、9時ごろには快晴になりとても過ごしやすい一日でした。最高気温は14℃ぐらいでした。

学校で過ごすのも今日が最後です。朝MHRを行い、9時半ごろには学校を出てカンタベリー大学に向かいました。キャンパスも非常に広く、大学の中を散策しながら図書館やブックストアーを周り、フードコートで昼食を摂った後で今度は市内の店で最後のお土産を買ったりしました。シーシャ先生と一緒に行ったアイスクリームショップも最後にもう一度訪れ、心地よい太陽を浴びながらアイスクリームを頬張りました。

学校に戻り生徒たちはそのまま学校に残りましたが、夕方5時半からフェアウェルパーティーが行われました。インターナショナルの校長先生が挨拶の後で用意された夕食を食べながら最後のひと時を過ごしました。会食が終わってホームステイ先ごとに修了書と記念品が渡され、お返しにお世話になったホームステイ先に手紙を渡しました。その後で我々の時間となり用意したパフォーマンスを行いました。先日習ったマオリの歌と踊りを披露し、ソーラン節を学校の法被を着て演じました。さらには生徒による笙の演奏や空手の演武があり、場内は非常に盛り上がりました。

各自ホームステイ先に戻り、明日のパッキングと最後の夜を過ごしています。

カテゴリー: ESD