SEAプログラム 第14日目 8月9日(木)

朝の気温が5℃、快晴のクライストチャーチでした。最高気温が16℃、日本の春先の気温です。

1時間目は技術工作の授業体験で、チョコレートなどの型作りでした。5センチ角の板にデザインし、糸ノコなどを使って切り取り、最後にはプラスチックの型枠を作るものでした。ミドルトンの生徒はそれぞれベンチや椅子、学年が上がるにつれ家まで建てるそうです。日本建築科でするような授業でした。生徒たちはKIWIのデザインをたのが多く、完成後は持ち帰ることにしました。

その後は教室に戻り羊に関して調べたことをそれぞれ紙にまとめる作業でした意外と生徒にとってこのような作業は難しく、「もう分からない」とネガティブな言葉や雰囲気が漂っていました。「分からないからもういいや」とやめてしまうことが今までだったのかもしれませんが、分からない状況をそのままにするのではなく、分からないからどうするのかしっかり考えて行動することが今回のテーマでもあります。少し日本語でSHRをしましたが、その後はいい方向に動いていっていますので、生徒をしっかり評価したいと思います。黙ってても誰も助けてくれない自分の思いを伝え、分からないならきちんと聞こう」を最後までやらせたいと思います。

午前最後の時間を使って近くにあるMEGA AIRに行ってきました。ここでは様々なトランプリンがあり、思いっきり体を動かすことができました。宙返りをしたりトランポリン形式のドッジボールをしたりと日本ではなかなか味わえないスポーツでした。ニュージーランドの家の庭にも大きなトランポリンがあるので羨ましい限りです。

午後は主にファミリーへのお礼のカードを書く時間だったり、来週幼稚園で一緒に歌う歌の準備をしたりと悩みながらもしっかり英語を使った時間でした。

明日は近くにあるWestfield Moleに出かけ巨大なスーパー日本にないようなお店の見学を予定しています。

カテゴリー: ESD