第100回全国高校野球選手権記念広島大会が始まりました。

いよいよ、始まりました。熱い夏の甲子園。

第100回全国高等学校野球選手権記念広島大会は、豪雨災害により総合開会式は中止され、みよし運動公園野球場で優勝旗返還および選手宣誓のみ行われました。

開会式に先立って、豪雨災害の被災者への黙祷をしました。その後、広陵高等学校猪多主将より優勝旗返還です。大会役員あいさつの後、安芸南高等学校野球部主将が選手宣誓を行いました。「今回は、私たちの成長、私たちの闘う姿を見てもらう大会です。被災された方々に勇気と力を与えられるように全力でプレーします」と力強く宣誓をし、試合が始まりました。

広陵高等学校硬式野球部は見事勝利し、次の試合へ進むことが出来ました。

最後まで応援をよろしくお願いします。

 

長期留学特進プログラムレポート(6月分)

遅くなりましたが、でニュージーランドに留学している生徒の6月のレポートです。

本格的な冬に入り6月は雨が多く気温が下がり、気分もすっきりしないお天気が続いています。ここ2日の朝の気温はマイナス4度で(そういう日は日中晴れて気持ちいいのですが)、外の芝生や車の窓ガラスがバリバリと凍っています。冬至が6月21日でこれから日が少しずつ長くなっていきますが、まだまだ寒い日が続きます。

基本的に男の子は食事が合わなかったり、お腹いっぱい食べれなかったり、留学中は体重が落ちるものですが、本校の生徒は体重が増えたようです。遠慮なく食べたいと言える間柄になっているようです。

2学期は、残り2週間で7月7日から23日までの2週間が冬休みとなります。留学も後半に入ることになります。休み前の恒例のNZESCのWORKSHOPは、6月30日に予定し、再度留学生の近況報告やこれまでの留学生活で得た経験を共有したりする機会になり、残りの後半に繋げていけたらと思います。人前で自分の意見をまとめ発表する事にも慣れ、堂々としていく生徒達を見るのがとても楽しみです。

冬休み中は、スプリングフィールドというクライストチャーチから1時間ほど離れた所に2泊3日でSKIに行く予定になっています。またホストの家族とハンマースプリングスという温泉プールに行ったり、大自然の雪山や住んだ空気を楽しめることだと思います。

7月は、いよいよ広陵高校の生徒がクライストチャーチに来る予定です。1年前の自分を見る感じで懐かしく思う事でしょう。先輩として立派な姿を見せてくれると思っています。

カテゴリー: ESD