広陵祭(文化祭)第2日目

本日は、広陵祭(文化祭)の第2日目。講堂にて演劇部や吹奏楽部の発表が行われました。

演劇部の舞台発表
 

最後は今までにない演出で、踊りでフィナーレを向かいました。インド映画的要素の取入れだったのでしょうか?

吹奏楽部の演奏発表
 

打楽器隊も頑張っています。ムーディなものから、ヒゲのおじさんとキノコが出てくるゲーム音楽まで幅広く演奏して、生徒達にも大盛況。最後は、ダンス部とのコラボで、あの学生がたくさん出てきてダンスをするポカ・・・トのCMを再現のよう。
 

今年の夏の甲子園に向けての誓いとお願いを込めて、応援練習。1年生も迫力にびっくりしたのではないでしょうか。

3年生は毎年の広陵祭で校歌を歌ってきました。今年は締めの年。1~3番までを通して校歌斉唱。自分たちの心に何が伝わったでしょうか?後輩たちの心に何が伝わったでしょうか?広陵校歌って3番まであるんですね。

今日の締めは、教員有志による演奏発表でした。「Love & Peace」(バンド名)として広陵祭で演奏をしてきたお二人が久々の出演。次年度もあるか?最後は若手の先生たちが・・・。ところどころ大ベテランも入っているような・・・。演奏・歌・ダンスで盛り上げました。
中学校などではダンスを授業でやる時代。
 

明日は、広陵祭最終日。今日までは校内のみの開催でしたが、明日は一般公開の日です。3年生の模擬店、2年生の展示発表成功し、広陵祭が大成功に終わることを祈ります。

広陵祭(文化祭)第1日目

本日、文化部長の開会宣言により広陵祭(文化祭)が始まりました。今日は、1学年の合唱発表、フォークソング部の演奏、ダンス部のダンス披露が行われました。練習の成果が発揮されていました。

●開会宣言 佐久間梨央 文化部長
佐久間文化部長の宣言と共に、いよいよ今年度の広陵祭が始まりました!

●校長挨拶 國貞和彦 校長
 國貞校長先生からは「今年のテーマは『Resonete with KORYO』。『Resonete』とは『共鳴する。響き合う。』という意味です。1学年は合唱で、2学年は展示や発表で、3学年は食品バザーで、みんなの思いが共鳴し、一人ひとりの心で響き合ってくれることを願います。様々な考えの人がある中で、コミュニケーションを図り、1つの大きなことを成し遂げる、ぜひその達成感を味わって欲しいと思います。また、社会ではそういう力が必要となってきます。土曜日の一般公開では、多くの人が来ます。おもてなしの心を持って、みんなの成果をみてもらいましょう。」との挨拶がありました。

●生徒会長挨拶 竹内音々 生徒会長
 竹内生徒会長は「昨年度は『響愛(ひびきあい)』というテーマのもと友人や家族への愛を響かせた。今年は昨年のテーマと合わせて、私たち自身が考え行動する心を、生徒一人ひとりの心に響き渡ってほしいという願いが込められています。学校全体が一丸となって多くの人に楽しんでもらえるよう頑張っていきましょう。」と挨拶をしました。

●様々なパフォーマンスを取り入れています。各クラス合唱にも工夫が見られます
 

 

●フォークソング部
 

●ダンス部
 

顧問も前面に出て盛り上げます。部員もびっくり。